ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

貧乏ニートでも買わない方がいい「S社」の格安カップラーメン

貧乏になればなるほど安いものを求め、気が付くとしょうもない物ばっかり買って損をしている事ってありませんか?

いわゆる「安物買いの銭失い」というやつです。

ニートの私もお金が無いのでそういった傾向があるんですが、1円すら惜しいドン底の貧乏生活になっても絶対に買わないと誓っているものがあります。

それが「S社」カップラーメンです。

今からボロカスに書くので正式なメーカー名は伏せますが

・スーパーなどで58円くらいで売られている
・シンプルな味がラインナップにある
・うどんやそばも作っていて麺を中心に販売している

というヒントを元に各自どこのメーカーかイメージしながら読んでください。

「S社」のカップラーメンは買わない方がいい

「S社」のカップラーメンは58円という破格の値段で売られていて貧乏ニートの味方のような商品なんですが、私は「S社」が販売しているすべてのカップラーメンを買いません。

カップラーメンっていうか「S社」が販売しているその他の商品も買いません。

それはなぜか・・・

シンプルに不味い

からです。

なんていうのかな・・・

「安くて良いものを作ろう」

という意気込みが全く感じられず

「これくらいでいいっしょ、どうせ安いんだから」

という感じが伝わってきて

安かろう悪かろう

を地でいってる感がハンパないんですよね・・・

麺もスープも安っぽさが前面に押し出された廉価版のさらに廉価版みたいなラーメンですから・・・

どうやったらここまで質を落とせるの?

という疑問を感じるくらい低品質なラーメンです。

これを買うくらいならもう20~30円足して88円くらいで売っているメジャーなメーカーのカップラーメンを食べた方がいいですね。

「S社」のラーメンは本当に落ちぶれたゴミクズニート並みの人間が最後に頼る食品だと思いますよ・・・

いや、そこまで落ちぶれると質の悪さから58円でも逆に高い感じがするのでそもそも食べない方がいいのかもしれません。

30円くらいのもやしを食べた方が遥かにマシですから。

5年くらい前、お金が無くてとりあえず食べられれば何でもいいと思って「S社」のカップ麺を食べていた時期もありましたが、親が買ってきてくれた「マルちゃん」の「麺づくり」を食べた時に目が覚めましたね。

「なんじゃこりゃ?カップラーメンってこんなに旨かったのか!今まで食べていたラーメンはいったい・・・」

と絶望に陥るくらいお金をドブに捨てていた感に襲われて後悔しましたから。

「麺づくり」は安売りしていれば98~108円くらいなので、「S社」のラーメン2個よりちょっと安いくらいの値段で買えるんですが、「S社」のラーメン2個食べるくらいなら1個の「麺づくり」を食べた方が遥かに価値があります。

もうスープの質も麺の質も5倍以上の価値がありますから。

低品質なものを食べ続けて「安物買いの銭失い」という言葉の意味を死ぬほど理解したこの日を境に、「S社」の商品全般を買うことがなくなりました。

オススメのカップラーメンは「ごつ盛り」と「麺づくり」です

50円前後という極端に安いカップラーメンは低品質すぎてゴミみたいな商品が多いので、どうせ買うならもう30~50円くらい出してまともなものを買いましょう。

100円くらいで買えてその辺のラーメン屋より美味しいカップラーメンもありますから。

個人的にオススメのカップラーメンは「ごつ盛り」「麺づくり」です。

この2つのカップ麺の優秀な点は、どの味もマイナス要素がないくらい質が高い所です。

とにかくスープの完成度が高い!

余計なことをせずオーソドックスに仕上げたスープで

「こういうのを待ってたんだよ!」

と叫んでしまうほど納得のスープです。

すべての味で平均点以上を叩き出している素晴らしいラーメンですね。

特に、上でリンクを貼った

「ごつ盛り」の「ちゃんぽん」

「麺づくり」の「担々麺」

はイチオシです。

私は「ちゃんぽん」と「担々麺」が好きでラーメン屋でもよく食べていたんですが、この2つのカップ麺以下のラーメン屋がけっこうあり、メジャーなメーカーがいかに努力しているかを痛感しましたね。

「こんなに旨い「ちゃんぽん」と「担々麺」が100円で食べられるなら店に行く必要なくね?」

って感じで満足していますから。

私の好みもあると思いますが「麺づくり」より美味しい「担々麺」を出す店はまだ1店舗しか知りません。

198円くらいのちょっと高めのカップラーメンとも大差なく、一番コスパよく美味しいラーメンを食べられるのが「ごつ盛り」と「麺づくり」だと思います。

安くてゴミみたいなカップ麺を食べていた貧乏ニートの方がいましたら、1度だまされたと思って「ごつ盛り」と「麺づくり」を食べてみてください。

質の高いスープのラーメンで満足感のある幸せな時間を過ごせますから。

たった30~50円の違いで、その数倍の質の高さを提供してくれるメジャーなメーカーのすごさを実感し、「安物買いの銭失い」を卒業しましょう。