ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

「やられた方がイジメだと感じたらイジメ」っていうのはメンヘラの思うツボ、もう「いじめ」って言葉をなくして事実を根拠にした明確な罪で裁け

いじめの問題を取り上げる時、いじめられた側を擁護する人の中に

「やられた方がイジメだと感じたらイジメ」

って言う人がいるじゃないですか。

イジメられている人が可哀想だからそっちにつきたくなるのは分かるんだけど・・・

これさ、境界線がよけい曖昧になるからよくないと思うんだよね・・・

っていうか、

メンヘラの思うツボ

になるからよくないのよ・・・

こんなのがまかり通ったら

言ったもん勝ち

になるから・・・

何でこういう事を言っているのかというと、私が学生だった時、イジメなんてしてないのに相手の言いがかりでイジメの主犯みたいな扱いをされたことがあるからです。

まぁメンヘラに絡まれたっつーか・・・なんていうか・・・

これで怖いのは

人は最初に聞いた意見を真実だと錯覚する習性がある

のか知らないけど、一方の意見を聞いただけで物事を判断することがある所なんですよね。

それで「イジメにあっている」と主張する人の意見だけを聞いて真実と思い込み、

弱い方の味方について強い奴を責める

っていう正しい事をしてるかのような快感を正義感として振りかざしてくる奴がいるからヤッカイなのよ・・・

こっちの話も聞けや

って言っても聞かねぇし・・・どうしようもない目にあったよ・・・

こういう目にあった私としては

事実無根で相手を責めるってこれもイジメやん?

って思ってたんだよね。

こういう事をする奴はバカで歪んだ正義感だって気づいてないから、イジメを否定してるのにイジメで返していることに気付かないんですよね・・・

イジメがダメって言いながらイジメ返すってさ・・・

お前は何がしたいの?

言ってる事とやってる事が矛盾してるんだよ。

とまぁ・・・ここまでは私の愚痴なので、実際に何があったのかと、どうすればマシになるかを書いてみたいと思います。

メンヘラの言いがかりでイジメになる

メンタルが弱ってる女は怖い

っていうのを痛感した小学5年の頃の話です。

小学生の頃って、足元に石とか空き缶があると何となくコツンって蹴ることがありましたよね?

特に理由もなく、ただ足元にあったからってだけで・・・

で、当時、朝の登校班の集合場所に栗の木があって、足元にイガグリが8個くらい転がってたんですよ。

これはもう小学生なら無意識に蹴るってもんです。

で、その内の1つを何となくコツンと蹴ったらコロコロコロ~といい感じに転がって、少し前を歩いていた女の子の靴のカカトらへんにコンって当たっちゃったんですよ。

当たったって言っても転がってる勢いが止まりかけギリギリみたいな状態でカカトに触れた程度のもんですよ。

「あ、ゴメン」

って言ったら若干にらまれてその場は終わったんですが・・・

次の日の朝、めんどくさい事が起きました。

登校班の集合場所にその女の子と父親が一緒に来て、開口一番

「なんでイジメなんてするんだ!なんで家の子をイジメるんだ!」

ってメッチャ怒ってきたんですよ。

まったく心当たりがなかった私は

「え?イジメ?俺、何かした?」

って女の子に聞くと、被害妄想で膨らんだ事実とは違うことを言ってきました。

「私を狙って栗をぶつけてきた」

っていう意味不明なことをね・・・

狙って?

栗を?

ぶつけた?

そんな酷い事したっけ?

これは昨日の朝に何となく蹴った栗が当たった事を言っていたんですが、そもそも栗を蹴ったことすら記憶から消えていたので意味不明の私・・・

「え?俺が?いつ?」

と聞くと

「昨日の朝、ここで!」

と睨まれながら言われ、「あ、あの蹴った栗のことか」と気づき

「いやいやいや、狙ってないしブツけてもないでしょ、たまたま蹴った栗が軽く当たっただけじゃん」

と言うと、ここからメンヘラの恐ろしい被害妄想の世界が繰り広げられました・・・

「違う!絶対私を狙ってぶつけた!私が嫌いだからそんな事したんでしょ!」

「痛かったんだから!あんな酷い事するなんて絶対に許さない!」

何やら話が勝手に膨らんで変な方向へ進んでる様子・・・

(まずお前なんて眼中にないし、嫌う以前に存在を気にしたこともねぇよ)

ドッジボールでもお前なんて狙わねぇし)

(痛かった?お前の靴のカカトには痛覚があんのか?)

と、これは今の感覚で書いてるので口が悪くなってますが、当時も似たようなことを考えていました。(ドッジボールでも狙わないっていう発想が小学生らしい可愛さのポイントです)

しかし、反論の余地がないまま父親と共に

「なんでイジメたんだ!なんの恨みがあるんだ!」

のループ・・・

意味が分からねぇ・・・

結局、朝の忙しい時間だという事でこれ以上は学校に遅刻するからと15分くらい言いたい放題言われて解放されました。

その後、父親がその女の子を学校に送りながら教師にこの歪んだ事実を報告し、学校でも意味不明な説教を受けました・・・

教師も私の話は一切聞かず、相手の主張だけを一方的にブツけられた苦い思い出です・・・

ただ、後で分かったんですが、この女の子の家庭がけっこうメチャクチャだったらしいんですよね・・・

母親が浮気性でロクでもない人だったみたいで家庭環境がカオスだったみたい・・・

女の子の精神が歪んでもしょうがない環境だったみたいです。

でもさ、この仕打ちはないわ・・・

栗を蹴っただけで理不尽な目にあわなきゃいけないなんて・・・

30代になった今でも覚えてるんだから小学5年の子供には中々キツイ話だった証拠やで・・・

メンヘラってマジで狂ってるよ・・・

ホント怖ぇ・・・

やられた方がイジメだと感じたらイジメ

っていうのはこういうのが通ることもあるから絶対ダメだと思うわ・・・

タイマンで勝ったらイジメ

もう1つ、イジメだと言いがかりをつけられた話があります。

私が中学1年の時の話です。

その言いがかりをつけてきたのは当時のクラスメイトでした。

最初の頃は仲の良かった友達だったんですが、長く付き合っていく内に合わないっていうか気に入らない所が見えてきて、それがお互いに積もり積もった末に起こったケンカでめんどくさい事になりました。

けっこうピリピリムードで険悪さが隠せなくなった頃、血気盛んな中学男子ですから当然なぐり合いのケンカになるわけです。

でも、けっこう真っ当なケンカで、シンプルに1対1で殴り合う男らしいタイマンでした。(今でもタイマンって言葉はあるのかな?)

気に入らない者どうし怒りのままに殴り合い、素人のケンカなのでお互いがダメージを負う普通の勝負だったと思います。

ただ、相手の方が若干体格差で不利だったのもあり、後半にバテた所で脇腹に入ったミドルキックでKOして勝利しました。

中学生くらいになると殴り合いの痛みで泣くことがなくなるので、子供の頃のケンカのように「泣いたら終わり」っていう境目がなく、戦意喪失するまで終わらないから疲れるんですよね・・・

意地があるので死ぬまで向かっていくみたいになりますから・・・

どうにか決着がついてよかったです。

終わってみればお互いにボロボロでやるだけやった感もあり、後腐れなくあとは関わらないだけかと思ったんですが・・・

コイツは負けたとたんにイジメだと言いだして教師にチクったんです

いきなり一方的に殴られた

みたいな主張をしてね・・・

不意打ちでもない向かい合っての1対1のケンカだったし、私だって殴られて傷を負ってるのにそれはないだろ・・・

教師は教師で「ただのケンカだ」って言っても話を聞かないし・・・

一方的に殴ったなら私の顔や腕に傷があるのはおかしいだろーが・・・

それ以降、コイツは被害者意識を全面に主張するようになって、私を見ると怯えた演技とか過呼吸のフリみたいなのをしてイジメられてるアピールをするようになったんですよね・・・

気が付いたら私がコイツをイジメたみたいな空気になってたし・・・

意味が分からねぇ・・・


そういう所が嫌いやねん


もう1回ぶっ〇してやろうかと思いましたが、2年のクラス替えで別のクラスになったのでそれっきりになりました。

けっこう後腐れ感があってモヤモヤが残ったケンカはこれが初めてでしたね・・・

ホント「イジメは言ったもん勝ち」な風潮は勘弁してほしいわ・・・

「いじめ」って言葉を廃止して普通に犯罪として裁けばよくない?

「いじめられた」と主張する人が弱い立場の人が多いっていうのは分かります。

だから「被害者と思われる人の意見を尊重する」というのも分からなくもないです。

でも、場合によっては私みたいに「メンヘラの言いがかりで加害者扱いになる人がいる」というのも知って欲しいです。

こういう事態を避けるためにはやっぱり客観的に見ても分かる証拠や事実が大切だと思います。

そして「いじめ」という言葉を廃止して、被害に応じた明確な罪として裁く必要があるんじゃないかと。

「万引き」とかもそうなんだけど、明確に罪として分類されるものをゆるい言葉で濁すから認識が甘くなると思うんですよね。

万引き = 窃盗

というのは紛れもない事実なのと同じように、イジメで起こった明確な犯罪を「いじめ」と濁さないで事実を元にキッチリ裁けばいいんですよ。

殴る = 暴行・傷害

脅す = 強要

カツアゲ = 恐喝

レイプ = 強姦

みたいにハッキリさせて、証拠を元に裁けばいいだけだから。

子供でも、人を殴ったり、お金を取ったり、脅したりしたら罪になるというのを教えなきゃいけないと思うんですよね。

「いじめ」とか言って「子供の悪ふざけ」「ちょっとしたケンカ」みたいに扱ってウヤムヤにするから舐められるし改善もしないんだよ。

お前がやったのは犯罪だからな

って教えて罰を与えりゃいい。

私が中学の時にしたケンカだって「傷害」としてお互いを裁けばいいだけの話だし、小学校の時の言いがかりだって栗をブツけられた証拠を元に傷害として裁けばいいだけ。

これだけで「いじめ」っていう曖昧さで一方的な意見を押し付けて好き勝手する悪質さを軽減できるかもしれないし。

証拠がなければ裁けないから言いがかりの被害も減るし、お互いに殴り合った傷があれば一方だけが罪になることもないしね。

金八先生での有名なセリフである

「顔はやばいよ、ボディやんな、ボディを」

みたいな感じで証拠を残さない賢いタイプも出るかもしれませんが、それはそれでバレたらヤバイ罪として認識してるわけだから悪くないと思うんですよ。

今じゃイジメてる所を動画に残すバカもいるみたいだし、罪としての認識が甘いのは否定できないですよね。

中学生とか高校生の頃って殴られた程度じゃ

「警察に通報するのは大げさ」

と思う感じもあるかもしれませんが、大人になったら即通報案件なんだから学生とか社会人とか関係なく、犯罪行為は警察に通報するのが当たり前になるといいと思います。

イジメを学校内で解決するなんて無理なんだから警察に任せりゃいいのよ

やっぱり外部からの介入がないと隠蔽されるから。

ケンカだろうとカツアゲだろうと罪は罪なんだから

「いじめ?甘いこと言ってんじゃねぇよ、暴行(恐喝)だよ」

って感じで通報して、警察に捕まって裁かれる流れが当たり前になると少しはマシになると思います。

まぁ万引き犯を捕まえた時に警察のゴミみたいな対応を目の当たりにしたからそこまで信頼はしてないけどね。

万引きって罪が軽いからなくならないんだと思う、もっとデメリットがあるくらい罪を重くしたら減るんじゃないかな? - ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

とりあえず、一方的な意見だけじゃなくて、両方の主張と客観的にも分かる証拠を元に判断してくれると過去の私みたいな被害者を減らせるからいいと思います。

最後に

「やられた方がイジメだと感じたらイジメ」

っていう意見は弱者の味方として正しい感じがしますが、私は自分の経験から

メンヘラの思うツボ

言ったもん勝ち

になると思うので反対です。

いじめっていうのは程度はあれど明確な犯罪なので、情でどっちかに加担するのは良くないと思います。

冷静になって両方の主張と証拠を元に判断するのが大切ですね。

いじめられた側にも原因がある

という意見を「悪」として捉えがちですが、そういう例もあるかもしれませんしね。

イジメられる以上、ターゲットになる理由はあるんですよ

本人が悪くない理由だったり、本人が悪い理由だったり・・・

この辺は内情を知っている人にしか分かりませんけどね。

難しい問題だからこそ中立になって冷静に見る必要があると思います。

まずは「いじめ」なんて曖昧に濁さず、犯罪としてキッチリ対応する厳しさが定番になってほしいです。

教師の不祥事を許さないみたいにね。