ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ひきこもりニートと宅急便 ~自宅警備員の気構え~

ひきこもりニート・・・

それは社会のゴミ・・・

今すぐにでも葬りたいクズ人間・・・

生存報告はされているけどリアルにはなかなかお目に掛かれない闇のような存在・・・


そんなどうしようもないニートが唯一役に立つ瞬間って分かりますか?

「ひきこもりニートが役に立つ瞬間?」

「んなもんねーよ」

と思ってしまうかもしれませんが、ずっと家にいるひきこもりニートだからこそ役に立つ瞬間があるんです。

それは・・・

「宅急便の受け取り」

です。

これが「働きもせずいつ如何なる時であろうと家にいる」というデメリットがメリットに変わる瞬間なんです。


ニートが板について抜け出せなくなった5年目の頃・・・

部屋にこもりっきりで親との会話すらなく病みにに病んでいた時・・・

唯一親から話しかけられた言葉は

「今日、荷物が届くから受け取っといて」

でしたから・・・

どうにか存在を認められた瞬間とも言えますね・・・

ずっと家にいることを活かせる自宅警備員として生きていく道が見えましたよ・・・

落ちぶれに落ちぶれた人間の末路はこれしかないのかもしれません・・・


というわけで、今も昔も「宅急便の受け取り」はミッションの1つのニートです、こんにちは。

いきなり暗い雰囲気で始まりましたが、今回はちょっと宅配業者の人への愚痴ついでに

ひきこもりニートと宅急便

という自宅警備員として生きる上での悲しい話でもしようと思います。


不在票を入れられたら自宅警備員失格

昨日今日ニートになった新米ニートの皆さん、こんにちは。

ニートとして生きるなら忘れてはいけない言葉を1つ授けます。


「宅配業者に不在票を入れられる」ようなニートは万死に値する


これはひきこもりニート自宅警備員)になったなら肝に銘じてほしい教訓ですね。


荷物の受け取りを逃すなんてのは言語道断です!

だってこれができなかったら存在価値なんてないんだから!


自宅警備員として生きるならこれだけは忘れてはいけません・・・

荷物も満足に受け取れないニートなんてラーメンを作れないラーメン屋みたいなもんなのよ。

再配達なんていう負担を宅配業者さんに与えてはいけない

これが基本中の基本だから自宅警備をするなら荷物のために生きるくらいでいい。

それくらい落ちぶれた存在だって認識するくらいで丁度いいからさ・・・

長くニートしてるベテラン勢ならもう分かってるよね・・・


宅配便あるあるを回避してこそ一流

「俺は荷物の受け取りなんかのために生きてない!」

と言いたい新米ニートの方もいるかもしれません。

まぁ気持ちは分からなくもないですが・・・

それはニートの自分がゴミクズだという自覚が足りなすぎです

自分が働きもしないお荷物だってことを忘れてるでしょ?

嫌なら働きゃいいだけだから今すぐ面接でも受けてくれ。

働いてニートじゃなくなりゃそんなことしなくていいから。

でもそれができないなら文句は言っちゃダメだ。


ウダウダ言ってる暇はねぇ!

すべてを集中して荷物のために生きろ!

お前はもう荷物受け取りマシーンだ!


「1回目で受け取れなかったら死ぬ」


くらいの気構えで丁度いい。

今日からは

「ウンコしてる時に宅急便が来て出られなかった」

なんてのも通用しねぇぞ。

これはよくあるミスだ、ニートだけじゃなくみんなが思うあるあるネタだよ。

「なんで宅配業者ってウンコしてるタイミングで来るんだろう?」

ってくらいダブるからな。

でもそれは自宅警備員の自覚が足りなすぎるだけだ。

親から「今日は荷物が届くから受け取っといて」と言われたら

荷物を受け取るまでウンコを我慢する

なんてのは基本中の基本だから。

外で漏らしたら大惨事だけど家なら何の問題もない。

漏らした所で家にはお前しかいないんだから誰も知りはしねぇ!

荷物を受け取り損ねることこそが一番の恥だ。

それ以外はなんでもない。

何よりも荷物を優先するプロの受取人になれ!


指定時間より2~3時間早く来るのは無しやで・・・

ちょっと冗談まじりに新米ニートへの気構えも書いた所でそろそろ本題に入ります。

まぁ荷物の受け取りを頼まれたらそれを第一に生きるのは基本なんですが、ちょっと例外もあるんですよ。

配達時間を指定してるならその時間だけ集中する

っていうね。

今は良い時代で配達してもらえる時間を選べるじゃないですか。

・午前中
・14時~16時
・16時~18時
・18時~20時
・19時~21時

みたいな感じで。

私の親は荷物を早めに受け取りたいからか「午前中の配達」を指定してることが多いので、だいたい午前中だけ我慢してれば済みます。

これは楽なので可能ならば親が通販を利用するときに配達時間を指定してもらうっていうのはアリです。

決まった時間にミッションがあると分かれば、他の時間はニートらしい絶望まじりの自由時間を堪能できますから・・・


で、ここからが本題の愚痴です。

最近、某宅配業者の担当者が変わったんですが、この人がちょっとアレなんですよね・・・

指定時間を守らねぇ

っていう意味不明なことするんですよ。

特に午後の時間指定はメチャクチャ・・・

ガチのひきこもりニートでほぼ100%家にいた頃は別にいつ来てもよかったんだけどさ・・・

今の私はそこまでひきこもってないし、用足しに出かけることもあるわけよ。

だから自分が通販を利用した時は、仮に出かけたとしても確実に家に帰ってる「16時~18時」を指定してんの。

それなのに13時くらいに来るのはやめてくれよ・・・

この間は発送予定日の近辺に病院に行く予定があったから夕方の配達を指定しておいたのに、昼過ぎに帰ってきたら不在票があってサイトを見たら「荷物持ち帰り(保管中)」になってるって・・・

時間指定した意味ねぇじゃん

こっちは受け取りに不備がないようにその時間に合わせて用足ししてるっつーのに・・・

ネットで再配達依頼をする手間が地味にめんどくせぇんだよ・・・

早く来たのはそっちの勝手なんだから不在票はまだ入れずに何ごともなかったように16時過ぎにもう1回きてくれよ・・・


まぁ指定された時間より早く家の周辺に来たから

「もし居たら早く配達が終わって儲けもん」

「さっさと配達して帰りたい」

ってなる気持ちは分からなくもないです。

13時くらいに近くにいるのに16時以降まで待つっていうのもめんどくさいだろうしさ・・・

配達する大変さもスムーズに配り切りたい気持ちも分かるよ・・・

でもさ、指定時間より2~3時間も早く来て不在票を入れて荷物持ち帰りをするのはやめてくれ・・・

1回で受け取れるように指定してるんだからそこは守ってくれや・・・


最後に

最近になって担当者が変わって変にめんどくさくなった宅配業者の愚痴ついでに

ニート自宅警備員)と宅急便」

について書いてみました。

最近ひきこもりニートになった20代前半のあなたに告ぐ。

ニート自宅警備員)になったなら

「確実な荷物の受け取り」

は最低限の役目です。

ホントこれしかないってくらいひきこもりのメリットを活かせる瞬間ですから。

もし1度でも受け取りを逃したら「死ぬ」か「働くか」のどちらかを選ぶくらいの気構えでいましょう。

荷物も満足に受け取れないなんてニートの風上にも置けませんよ。

自宅警備員としての自覚を持ってしっかり役目を果たしてください。

まぁ立派な自宅警備員になるよりは普通の社会人になることをオススメしますけどね。

ニートは早い方がいいよ・・・

ニートしてると10年なんてあっという間だから・・・

30歳を迎える前にどうにか頑張って抜け出してください・・・

俺みたいになったら終わりやで・・・