ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

好きな「MTG」のカード10選! 25年の集大成として「ナヤzoo(モダン)」のレシピも公開

はてなブログ10周年特別お題「好きな◯◯10選」~

というのがあったので、良い機会だから小学生の頃からずっと好きで細々と続けている

MTGマジック・ザ・ギャザリング)」

の好きなカード10選を書いてみたいと思います。

最後には個人的に好きで使っているデッキ、「ナヤzoo(モダン)」のレシピも公開します。


好きな「MTG」のカード10選

この記事はMTGを知ってる人向けにサラッと書きます。

分かる人だけ分かってくれればいいです。

では、25年くらいやってきたMTGの好きなカードを発表します。


1、「サンダーメア」

まず最初に選んだのがこちら。

「サンダーメア」です。

勝手にカードの画像とか使っちゃうとアレなので、メジャーなMTGショップ「晴れる屋」さんの商品ページのリンクを貼っておきます。

《サンダーメア/Thundermare》[WTH] 赤R | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

これはもうカッコよさ部門最強の一番好きなイラストのカードです。

中学生の頃、友達がパックから引いたのを見て

「うわ、メッチャカッケェ!」

ってひと目惚れして憧れたカードですから。

中学生の心を揺さぶるカッコよさ!

とにかくカッコイイ!

煮えたぎるマグマの熱さが伝わる真っ赤な感じや、疾走感のある姿がドンピシャでした。

ずっと欲しかったけどレアカードなのでなかなかパックからは引けず、当時はカードショップなんてなくてシングル買いができなかったので手に入りませんでした・・・

でも、今はネットの発達とカードショップの発展によって買えるようになり、しっかり4枚揃えちゃいました。

今でも

「一番好きな絵柄のカードは何ですか?」

と聞かれたら即答で

「サンダーメア!」

と答えるくらい好きなカードです。


2、「稲妻」

MTGで好きな色は?」

と聞かれたら

「赤」

と答えるくらい赤を中心とした火力入りのアグロデッキが好きです。

そして赤を象徴するカードと言えば

「稲妻」

なので、これが好きなのは誰もが予想できる結果ですね。

《稲妻/Lightning Bolt》[4ED] 赤C | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

1マナで3点火力を好きな所に叩き込めるシンプルさが最高です。

消耗戦になって相手のライフが3点以下になった時のトップデッキ対決で「引けば勝ち」という安心感もいいですよね。

このカードがあったからこそ「赤」が好きになったと言えるくらい最高の火力だと思います。


3、「火炎破」

「赤」好き「火力」好きなら欠かせないのがこのカード・・・

「火炎破」です。

《火炎破/Fireblast》[VIS] 赤C | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

これは本当にヤベェ強さを持ったカードですね。

「山」2枚から

「稲妻」「稲妻」、山をサクって「火炎破」

の10点ダメージはメチャクチャお世話になりましたよ。

相手のライフが10点以下なら火力の射程圏内になるっていう鬼っぷりが最高でした。

ミラージュブロック期のプレイヤーなら

「使って爽快だった人」と「やられてガックリした人」

で分かれるんじゃないでしょうか。

まぁ「山をサクって火炎破」で勝ったと思ったら「記憶の欠落を撃たれる」っていう地獄を味わった人もいると思いますけどね・・・

こういう欠点もありますが、前のめりなデッキでは最高のカードです。

今でもレガシーやPauperでは「バーン」デッキで活躍している最強クラスの火力ですね。


4、「ボール・ライトニング」

前のめりなアグロ感がたまらない赤を象徴するクリーチャー

「ボール・ライトニング」

が好きなカード4枚目です。

《ボール・ライトニング/Ball Lightning》[5ED] 赤R | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

・コストが(赤)(赤)(赤)
・サイズが「6/1」
・「速攻」「トランプル」持ち
・1ターンの命

という

「どんだけ極端なの?」

と思ってしまう「歩く火力」を代表するクリーチャーです。

中学生だった頃、このあまりにもトガった性能と第5版のカッコイイイラストに憧れ、どうにか4枚集めたかったけどパックからじゃ揃わなかった憧れのカードでした。

今では4枚手に入れて完全に趣味のカードで組んだ「赤単バーン」で活躍しています。

3マナ6点ダメージはシンプルに強く、相手によってはあっという間に勝負を決めてくれる強力なカードですね。


5、「野生のナカティル」

過去のカードはこの辺にして、ちょっとだけ時代は進みます。

好きなカード5つ目は、赤緑系のアグロ好きなら大好きであろうこのカード

「野生のナカティル」です。

《野生のナカティル/Wild Nacatl》[ALA] 緑C | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

初めてこのカードを見た時、条件はあれど

「とうとうここまでインフレしたか」

と思いましたね。

1マナ「3/3」というのはアグロデッキにとってイカれ過ぎな性能ですよ。

昔も「はぐれ象」っていうのがいましたけど、

「場に出たら「森」を1枚生け贄に捧げる」

っていうデメリットがあったので後続の展開が遅れるからまぁまぁバランスが良かったっていうのに・・・

ナヤカラーで組めばデュアルランドのおかげで2ターン目から「3/3」で殴れる上に何のデメリットもない「野生のナカティル」はすげぇよ・・・

最後に紹介する「ナヤzoo(モダン)」でも使っている最高のクリーチャーですね。


6、「ステップのオオヤマネコ」

好きなカード6つ目は、条件さえ達成できれば最強クラスの1マナクリーチャー

「ステップのオオヤマネコ」です。

《ステップのオオヤマネコ/Steppe Lynx》[ZEN] 白C | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

2010年頃のゼンディカーブロック全盛の時代に活躍した「赤白上陸」というアグロデッキを象徴するクリーチャーです。

素では「0/1」というサイズなんですが、フェッチランドで「上陸」を2回達成すると2ターン目から「4/5」という意味不明なサイズになって殴ることができます。

爆発力だけなら「野生のナカティル」越え・・・

クリーチャーで殴るアグロデッキ好きな私にとって常に候補に入る1マナクリーチャーです。

今は「赤くなったステップのオオヤマネコ」こと「アクームのヘルハウンド」というカードも登場して、「赤白上陸」が更なるパワーアップした形で組めます。

モダンではこれらのクリーチャーを使った「ナヤ上陸」というデッキもあり、爆発力最強のアグロとして存在していますね。


7、「ゴブリンの奇襲隊」

アグロをよりトガらせる強さを持つカード

「ゴブリンの奇襲隊」

が好きなカード7枚目です。

【Foil】《ゴブリンの奇襲隊/Goblin Bushwhacker》[ZEN] 赤C | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

2マナでパワーの全体強化と速攻を付与してくれるっていうハチャメチャっぷり。

名前の通り「奇襲」が可能になるアグロを組むなら最高のカードです。

パウパーの「赤単ゴブリン」もこのカードが出たおかげで完成した感じがありますし、赤絡みのビートダウンならかなり頼れるクリーチャーですね。

このカードも最後に紹介する「ナヤzoo(モダン)」で活躍します。


8、「至高の評決」

「撃たれてビックリ、使って爽快」

そんな全体除去呪文

「至高の評決」

が好きなカード8枚目です。

《至高の評決/Supreme Verdict》[IMA] 金R | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

基本的にはクリーチャーを主体としたアグロデッキを使っているのでこの手の全体除去は撃たれる側なんですが、どうしようもない強さにビックリして使いたくなったカードです。

「打ち消せない全体除去?そんなんあり?」

ってさ・・・

カウンターを構えたクロックパーミッションすらものともしない強さがヤバいです。

モダンのコントロールデッキは2つだけ持ってるんですが、これが手札にあると安心感が違いますね。

青絡みのデッキにも基本的には対処されないので余裕でいられますよ。

アグロ好きをコントロールへ誘ってくれたキッカケの1枚ですね。


9、「刃砦の英雄」

シンプルに強くてビックリしたクリーチャー

「刃砦の英雄」

が好きなカード9枚目です。

《刃砦の英雄/Hero of Bladehold》[MBS] 白R | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

4マナという軽さでフィニッシャーになってしまう強さがヤバイですね。

これだけで7点クロック・・・

相手が対処できなければ次のターンには11点クロック・・・

とガンガントークンを展開しながら強化して殴り切れる強さに惚れました。

シナジーとか関係なく1枚で完結するのでアグロデッキに2枚くらい入れておくと中盤以降のパワーが上がって強いですね。


10、「滞留者ヴェンセール」

「好きなプレインズウォーカーを1つ挙げろ」

と言われたらコレ

「滞留者ヴェンセール」です。

《滞留者ヴェンセール/Venser, the Sojourner》[SOM] 金R | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

ブリンク系の能力使い回しデッキがけっこう好きなんですよね。

「+2」能力で

・毎ターンドロー
・毎ターン土地破壊
・毎ターントークン生成

なんかができるとメッチャ楽しいです。

バントカラーやエスパーカラーの3色で組んで色々やるのもいいですが、あんまり欲張らず青白の2色で組んでも充分強いですね。

デッキの核となり、それを中心にして構築できるカードって好きなので、「滞留者ヴェンセール」は構築からプレイングまで楽しく使える最高のプレインズウォーカーだと思います。

使い回すと強い能力持ちパーマネントが出るたびに進化しますし、まだ持ってない方は今の内に4枚持っておくとそのうち良いことがあるかもしれませんよ。


10枚に絞り切れない

どうにかこうにか好きなカードを10枚に絞ってみましたが、他にも好きなカードがありすぎて無理でしたね・・・

過去に使っていた思い出とかが溢れてきて20選でも足りないくらいです。

中学生の頃の

「カードが揃わなくて未完成だったデッキ」

に入っていた

「誰も使わないマイナーカード」

とかを語ったらまた違った感じになると思います。

「ボガーダンの炎魔」

《ボガーダンの炎魔/Bogardan Firefiend》[WTH] 赤C | 日本最大級 MTG通販サイト「晴れる屋」

とか言われても

「何それ?」

ってなると思いますけど、私にとっては思い出深いカードだったりしますしね。

これっきりにせず、このブログでチマチマとMTGの思い出を語っていこうかな・・・


アグロ好きが組んだ25年の集大成「ナヤzoo(モダン)」のレシピ

最後に、赤緑系のアグロ好きな私が一番お気に入りで使っているデッキを紹介します。

最速で3ターンキルが可能なのでビートダウンとしては悪くない強さを持っていますよ。

では、レシピをどうぞ。


「ナヤzoo(モダン)」のレシピ

土地(18枚)

1 山
1 森
2 踏み鳴らされる地
2 聖なる鋳造所
4 樹木茂る山麓
4 吹きさらしの荒野
4 乾燥台地

クリーチャー(34枚)

4 野生のナカティル
4 ゴブリンの先達
4 密林の猿人
4 苛立たしい小悪魔
4 ゴブリンの奇襲隊
4 炎樹族の使者
4 火打ち蹄の猪
4 無謀な奇襲隊
2 ゴーア族の暴行者

呪文(8枚)

4 稲妻
4 アタルカの命令

サイドボード

3 スレイベンの守護者、サリア
3 流刑への道
3 高山の月
2 削剥
2 自然への回帰
2 大祖始の遺産


簡単なデッキの説明

とにかく速度を重視して組んだ「ナヤzoo」です。

1ターン目に「野生のナカティル」をプレイ

2ターン目に「炎樹族の使者」から「無謀な奇襲隊」を「怒濤」で唱えてフルアタック(9点)

3ターン目に「ゴブリンの奇襲隊」を「キッカー」で唱えてフルアタック(12点)

の合計21点ダメージで3ターンキルというのを理想の動きにしています。

3ターン目は「ゴブリンの奇襲隊」じゃなく「アタルカの命令」でもOKなので意外と安定感がありますね。

「クリーチャーを展開して全体強化で殴り切る」

というこれ以上ないシンプルなアグロデッキなので使いやすいですし、上手く決まると爽快です。

特に2ターン目の「炎樹族の使者」からの「無謀な奇襲隊」は最高ですよ。

手札に「炎樹族の使者」が複数あれば展開数も増え、止めきれないクリーチャーの群れで襲い掛かることができます。

欠点と言えば

「極端に序盤に特化したデッキ」

なので

「最悪でも5ターン以内に決着をつけられなければ負け」

になる所ですね。

コントロール相手に序盤を凌がれると挽回するだけのカードがないので終わりです。

勝つにしても負けるにしても5分~10分で終わる

というトガったアグロ好きのためのデッキですね。

赤緑系の速攻デッキ好きでしたらちょっとお試しください。


この記事で使ったMTG著作権について

MTGの事を書くなら必要みたいなので、最後にプライバシーポリシー的なものを貼っておきます。


「ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】」

はファンコンテンツ・ポリシーに沿った非公式のファンコンテンツです。

ウィザーズ社の認可/許諾は得ていません。

題材の一部に、ウィザーズ・オブ・ザ・コースト社の財産を含んでいます。

©Wizards of the Coast LLC."