ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

【きのあ将棋】「宇氏 みう香 ゆとり」との実戦で気持ちいい決め手が指せたので「次の一手」として紹介します

きのあ将棋の「宇氏 みう香 ゆとり」の攻略をしようと色々遊んでいた時、終盤にちょっと良い手が指せたので次の一手として紹介したいと思います。

ちょっとした暇つぶしとしてお楽しみください。


寄せの決め手を見つけてください

先手が「私」、後手が「宇氏 みう香」です。

いきなり問題図を出すと分かりずらいと思うので、ポイントの局面になる数手前から手の流れをザっと説明しますね。

f:id:yasu200:20211219211720p:plain

上図は、相居飛車の勝負で先手の私が角得をしてどう攻めようか考えている場面です。

まずはここから雑な攻め方で後手玉を追い詰めていきます。

上図以下、▲9五角 △6一飛 ▲7二角 △2一飛(下図)

f:id:yasu200:20211219211738p:plain

2枚の角で飛車に狙いを定め、左辺から攻略していきます。

上図以下、▲4六桂 △9四歩 ▲5四桂 △同歩 ▲6三角成(下図)

f:id:yasu200:20211219211747p:plain

後手の金銀を攻めて左辺からの圧迫が完了しました。

ここで先手には狙いの手があり、それを受けなかった次の一手を指した所が問題図です。

上図以下、△9五歩(下図)

f:id:yasu200:20211219211757p:plain

△9五歩 と角を取らずに放置してもキツイので仕方のない一手ですが、ここで寄せの決め手があります。

次の一手として出題するので後手玉を寄せる一手を探してください。

答えは数行下の見出しで書きます。











次の一手の答え

f:id:yasu200:20211219211757p:plain

では答えです。

上図以下、▲2二歩(下図)

f:id:yasu200:20211219211850p:plain

影に隠れた飛車を叩く▲2二歩 が決め手になる一手でした。

玉を3一から2二へ逃がしたくないと考えた末に閃いた一手です。

もし△2二同飛 のように飛車が一筋の利きから縦にズレると▲4一金(下図)の詰みがあるのに気付くと見える手ですね。

f:id:yasu200:20211219211906p:plain

縦がダメならと△7一飛(下図)のように横に逃げても・・・

f:id:yasu200:20211219211920p:plain

上図以下、▲5三銀 △3一玉 ▲2一金(下図)

f:id:yasu200:20211219211932p:plain

のように歩が働く詰みがあり、右辺への逃げを許しません。

実戦は▲2二歩 を△同金(下図)と取りましたが、これは狙い通り右辺への逃げ道が消えるので・・・

f:id:yasu200:20211219211949p:plain

上図以下、▲5三銀(下図)

f:id:yasu200:20211219211958p:plain

と打った所で「宇氏 みう香」の投了となりました。

あとはどこに逃げても金打ちまでの詰みですね。

寄せは挟撃

の言葉を意識しながら指すようにしていたら▲2二歩 の筋が見えて、それが決め手になったので気持ちよかったです。


最後に

「宇氏 みう香 ゆとり」との対局で指した▲2二歩 という気持ちのいい寄せの決め手を紹介してみました。

ちなみに、Aperyで検討した▲2二歩 への対応としては△3一玉 や△4五桂(下図)が示されていました。

f:id:yasu200:20211219212018p:plain

いずれも飛車は取らせて玉を逃がす発想ですね。

これらの手を指されたら素直に▲2一歩成 と飛車を取ってゆっくり寄せればOKです。

すでに勝勢だったとはいえ、たった一歩で

「飛車を取られるか」「玉を詰まされるか」

の選択を迫る▲2二歩 は個人的に会心の一手でした。

寄せをミスってダラダラ長引いて逆転される

みたいなのがけっこうあるので、いつもこういう手が指せるように頑張りたいですね。