人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

ニートの悩みの99%は「お金」があれば解決する、悩むなら「お金」をゴールにして悩め

30代職歴なし、最後の足掻きをしようか迷ってるニートです、こんにちは。


ニートの終わりへのカウントダウンが始まった昨日・・・


「最後はどうやって死ぬのが楽かな・・・」

「本格的な覚悟を決めておかないと・・・」


という自殺路線を考えつつも


「あと数年で迎えそうなONE PIECEの最終回を見てからじゃないと死に切れない・・・」


みたいなちょっと生きる方向も考えてしまい、


「そうなると少しだけ生き延びる手段があった方がいいかも・・・」


といった考えも浮かんできて、結局 覚悟が決まらずグラグラした迷走に入っています。


こんなことを考えられるのは、なんだかんだ言いつつもまだまだ余裕がある証拠なんでしょうね。


カウントダウンって言っても残り3秒とかじゃないから・・・


で、生き延びる手段と言えば欠かせないのが


お金


なんですが、ここで気付きました。


ニートの悩みってお金を手に入れれば解決なんだよな」


って・・・


「そこそこ生きられるだけのお金を得られる手段さえ確立できれば別に死ぬ必要なくね?」


というシンプルなゴールが見つかり、


ニートが持つべき核心ってこれじゃん」


っていうのが改めて分かりました。


今回は、いずれ死にゆくニートから、まだどうにかなりそうなニートに向けて


「どうせ悩むならお金をゴールにして悩め」


という


ずっと分かっちゃいるのに、なぜか忘れがちな真理


を改めて伝えたいと思います。


「(犯罪以外で)お金を手に入れること」をゴールにして悩め

ニートが長引くと社会復帰が困難になり


「もう死にたい・・・」

「どうしたらいいか分からない・・・」


みたいに希望のないネガティブな悩みから抜け出せなくなりますよね。


これはニートの定番なのでおかしいことではありません。


でも、例えそうなったとしても


「(犯罪以外で)お金を手に入れる手段さえあれば解決する」


というゴールだけは絶対に忘れない方がいいです。


ニートが持つ


「死にたい」

「どうしたらいいか分からない」


という悩みは、


「人並みに就職できない」


という落ちぶれた社会不適合者感と、


「就職することが当たり前」


という社会の流れを前提にしていて


就職できない = お金を稼げない = 生きられない


っていうシンプルな図式しか頭にないから持ってしまう悩みだったりします。


こういった悩みは世間の常識に固執しすぎているからこそ苦しくなっているわけであって、もっと柔軟に考える必要があります。


だって冷静に見れば


ニートの時点で常識から外れている」


し、別に就職しなくても


お金を手に入れる仕組みさえ作れば解決する悩み


だからです。


なんつーかさ、


就職できない自分はダメ人間・・・

だから何もできない落ちこぼれ・・・


みたいな考えで思考をストップしちゃってるのがよくないと思うんだよね。


ダメならダメなりに生きる手段はあるはずだから・・・


そう考えた時、


就職だけがお金を得る手段じゃない


というのを大前提にするのが大切です。


「ゴールはお金を手に入れること」


であって、その過程は


・就職して稼ぐ
・バイトで稼ぐ
・内職で稼ぐ
・ネットで稼ぐ
・新しい概念を使って稼ぐ
・ギャンブルで稼ぐ


など、なんでもいいんですから。


まぁギャンブルだけは推奨しませんが、こうやって考えるとちょっとだけ軽くなりません?


ネットが普及した現代、世の中には嘘みたいな方法でお金を稼いで生きている人だっているんですよ。


それが犯罪でもなく他人に迷惑を掛けているわけでもないなら問題ありません。


なので、社会の常識に固執してしまい


就職できない = 死ぬしかない


みたいな感じなら、もう少し広く世の中を見て


「就職以外でお金を稼ぐ方法はないか・・・」


と色々な方向へ目を向けて手を出すのが良いです。


ゴールはお金を稼ぐこと


なので、変に固執せず大きく視野を広げてください。


最後に

ガチで人生の終わりが近づき


「もう死ぬしかない」


と思ったけど、ONE PIECEの最終回見たさで


「お金があれば死ななくてもいいんだよな・・・」


と気付いたことから


就職できない = お金を稼げない = 死ぬしかない


と悩んでいるニートに向けて


「どうせ悩むならお金をゴールにして悩め」


という忘れがちな真理をお伝えしてみました。


世間の人はニート


「不真面目で堕落したどうしようもない人間」


と思っているかもしれませんが、


ニートって変にマジメだったりする


んですよね・・・


すでに真っ当な道から外れているのに、なぜか「社会の常識」とか「普通の人に戻りたい」みたいな路線ばかり見てしまいがちです。


そんな方向違いなマジメさで苦しむくらいなら


「就職はお金を得るための過程であって絶対にこだわるゴールじゃねぇ!」


と割り切って


ダメならダメなりに頑張る道を探す


というのが意外と健全だったりします。


もっと柔軟に考えれば道は開けますから。


「ひきこもり」だろうが「ただの怠け」でニートしてようが、


広い視野で死に物狂いにお金を掴みにいく


ことこそが生き残る道です。


余裕がある内は意味が分からないと思いますが、いざとなった時は


すべての行動は「ゴールのお金」に繋がる一歩になる


と思って踏ん張るしかないですね。


お金さえ手に入ればニートの悩みなんて解決するんだから!


さて、そう気づいた私はメインブログを気合入れてやりつつ、アレにも手を出して最後の足掻きでもしてみようと思います。


どの道、毎月掛かる持病のクスリ代がなくなれば自殺しなくても死ぬ運命ですし、お金に貪欲になるしかないので分かりやすいですね。


年内に少しでも稼げる形になればONE PIECEの最終回まで持つかもしれねぇ・・・


色々失う前にギリギリの基盤を作って生き延びねば・・・