人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

【ニートの出費】抜歯覚悟の歯医者、まずは虫歯を治療する【2010円】

田植えの前日にフィステルが再発したので、クッソ憂鬱だったけど歯医者に行ってきました。


マジで憂鬱だった当日のツイートがこちら・・・



嫌なことしか待ち受けてない感じが初バイトっぽい


と思った辺り、


「職歴なしニートっぽさが出てるなぁ・・・」


と今見ると思います。


2度目のフィステルは抜歯の可能性が高い・・・

もし歯を抜いた時は入れ歯デビューか・・・


と覚悟して向かった2年ぶりの歯医者・・・


どうなったのか初日の話を書いていきます。


まずは虫歯を治療する

フィステルが見つかってから改めて口の中をチェックすると・・・


・左下の一番奥の歯
・左下の奥から3番目の歯


に虫歯っぽい感じがあったので、予約の段階でそれも伝えてまとめてやってもらうことにしました。


歯医者に着くと特に待つこともなく呼ばれ、


「予約ってすげぇなぁ・・・」


とか思っちゃいましたよ。


持病で通ってる病院の1時間半くらい待つのが当たり前なのはやっぱおかしいわな・・・


小さな愚痴はこの辺にして、さっそく


・フィステル
・虫歯が2ヵ所


の前情報を元にした診察の話を書いていきます。


診察のスタートは歯科衛生士さんの虫歯チェックから始まり、プロ的にはフィステルよりも虫歯の方が気になるのか、


「虫歯があるとのことですが、沁みたりはしますか?」

「普段から痛みは感じますか?」


など、フィステルに触れることなく虫歯のみの質問をされ、フィステルはスルーする感じ・・・


虫歯の場所を確認したらそれを先生に伝え、改めて先生によるチェックが入ります。


「あ~、これは詰め物が外れかけてるね」

「まずはこれから治そうか、次回もう1ヵ所の虫歯を診るね」


と先生もフィステルには触れず、虫歯だけ治療する雰囲気・・・


あまりのスルーっぷりに不安になったので


「あ・・・あの・・・膿が出た所をメインで診てもらいたいんですが・・・」


と言うと


「膿?・・・ここかな?」

「これは・・・跡があるけどもう消えてるから大丈夫だと思いますよ」

「もう出切った感じかも」


と軽い感じのリアクション・・・


「じゃあ詰め物から治して、その後にレントゲンを撮って虫歯を確認しますね」


の声と共にフィステルじゃない所の治療が始まりました。


軽~くドリルで調整してあっという間に接着され、


「ちょっと噛んでください」

「どうですか?違和感はありますか?」


の質問に


「全然ありません」


と答えたら1分くらいで詰め物の直しは終了・・・


無駄のない動きで相変わらず腕は良い・・・


「じゃあレントゲンお願いね」


と歯科衛生士さんに言い残し、先生は他の患者さんの方へ去っていきました。


微妙に加えにくいサイズの器具を口に入れられてレントゲンを撮り、人前で大口を開けた変な顔をさらす恥ずかしさを数秒ほど味わう・・・


数分後、レントゲンのチェックに先生が戻ってきて、次回の治療方針が告げられます。


「あ~、ここだ、歯と歯の間に黒い影があるでしょ」

「これは・・・」(少し考える)

「削って詰める感じでいけると思うから、今日の詰め物を治したのと似た感じの治療になるかな」

「次回、ここを治せば大丈夫ですよ」


と言われ、先生目線では虫歯が治れば今回はOKっぽい様子・・・


ただ、ちょっと気になったので


「あ、あの・・・膿が出たのを見つけてから毎日チェックしてると毎晩少しずつ出てるというか・・・」

「晩御飯を食べ終わった頃にプクッと小さいフィステルができてて・・・」

「これってこのままでも大丈夫なんでしょうか・・・」


と、もう1回だけフィステルについて聞いてみたらちょっと先生のリアクションが変わり、


「え? ずっと出てる?」

「そっか・・・じゃあ次回、そこもレントゲンを撮って確認しましょう」


とスルー気味だったフィステルを診てくれることになりました。


最初の軽いリアクションの時は


「もしかしたら抜歯にならずに済む?」


と微かな希望を持ちましたが、やっぱり膿が出続けてるのはマズイっぽい・・・


これは入れ歯路線が濃厚かもしれません・・・


すべては次回以降に判明しそうです。


お会計は2010円だった

会計も待ち時間なくすぐ呼ばれ


「2010円です」


と予想より安い値段を言われました。


・初診料
・詰め直し
・レントゲン


だとこんな感じなのかな?


次はもう少し大掛かりな治療とレントゲンになるから残金を大切にしないとな・・・


次回の予約は1週間後の午前中になり、少し長めの歯医者通院が始まりそうな予感・・・


それにしても、今日の段階で抜歯になるか決まると覚悟していただけに先延ばしになったのは微妙にモヤモヤ・・・


このまま抜歯を避けることができるのか・・・

次回、アッサリと抜歯を決定されるのか・・・


先行きの不安を抱えた1ヵ月になりそうです。


※2回目の歯医者の話は下記リンクからどうぞ。

【ニートの出費】2回目の歯医者、左下奥歯にできた「歯と歯の間の虫歯」を治療する【2000円】 - ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】