ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

「30代職歴なしニートの闇」と「現実逃避としてやってる将棋」について書いているブログです

ニート歴20年を迎えたニートは「人のふんどしで相撲をとる」手法で生き残るか、恥をさらすかを選ぶしかない

30代職歴なし、あと数年でニート歴20年を迎えるニートです、こんにちは。


最近、サーチコンソールで


ニート 20年
ニート歴 20年


といった検索ワードでこのブログへアクセスしている人がいるのを見つけました。


たぶん少し前に


「30代職歴なし、四捨五入したらニート歴が20年になるガチクズニートです、こんにちは」


という冒頭の挨拶で始まった下記リンク記事の影響だと思うんですが・・・


dame-ningen.hatenablog.jp


5年前には見かけなかったワードだったので、ニートの高齢化がより深刻化している現実があるのかもしれません。


私もあと少しでニート歴20年を迎えるしね・・・


20歳の時、バイトをやめてひきこもったあの日からもう20年か・・・


時の流れは早いもんだ・・・


ここまでニートを拗らせてしまった場合、


働くことも死ぬことも決意できなかった・・・


ということなので、


何もせずただ時間の流れにまかせてダラダラ生きながらえている・・・


という私みたいな人がほとんどだと思います。


死ぬ覚悟をどうにかして決めようとしても今さらできないですよね・・・


かといって前向きに生きる覚悟も持てないゴミっぷりもあるしさ・・・


死ねない以上、どうにか生きるしかない・・・

生きるなら働くしかない・・・

でも面接を受ける度胸もない・・・

仮に受けても落とされる未来しか見えない・・・

じゃあ死ぬしかないか・・・

でも死ぬのも怖い・・・

どうすりゃいいんだ・・・


みたいなニート歴10年の頃から続けている定番の葛藤を繰り返しているだけかと思います。


まぁ結論を言えば


死ねばいい


んですけど、それができりゃ苦労しないわけで・・・


ニート歴20年」


というワードで検索をしているということは、


親の寿命が近づいてきて本当の終わりを迎えつつある・・・

ニート歴20年を迎えた他のニートはどうしているのか・・・

どうにか上手く生きる道を見つけた人はいないのか・・・


みたいな疑問を解決しようとしてるんだと思いますし、あわよくばギリギリ生きる道がないかを模索しているんだと思います。


そして、ここまでニートとして生きてきた現実を踏まえて


「自殺はできないから生きるしかない・・・」

「生きるならお金が必要だから働かないと・・・」

「でも外で働くのは無理・・・」

「何か家で稼げる方法はないか・・・」


という


ひきこもり路線


で定まってきていると思います。


「家で稼ぐ」


と言えばネットを使うのが代表的なものですが、


「ネットで稼ぐには知識とか実績が必要なんだよね・・・」

「そんなのないから無理だよなぁ・・・」


と思って足踏みしているかもしれません。


そんなニートへ向けて、あと数年でニート歴20年を迎える私から


「最後はコレをやるしかないかな・・・」


と思っている


何の実績もないゴミクズニートがギリギリ生き残る最後の希望


みたいな方法を紹介したいと思います。


どうせクズなら稼げるクズになる!


という決意を元にプライドもクソもない方法で生き残っていきましょう。


人のふんどしで相撲を取れ

20年もニートをしてきた人間の場合、


なんの経歴も実績もない


というのがネックだと思います。


「職歴」とか「資格」とか「特技」とか持ってないですよね?


仮に持っていたとしても「資格」なんて40代 未経験の人間だと意味がなかったりしてどうしようもありません。


でも、そんな人間だからこそ割り切って考えれば一筋の光が見えてきます。


「自分には実績がない・・・」

「だったら他人の実績を利用して生きていけばいいんじゃね?」


と気付けば


人のふんどしで相撲を取る


というゴミクズ戦略こそがニートの生き残る道だと気付くはずです。


まずはプライドとか道徳心なんて捨てましょう!


使えるものは何でも使えばいいんですよ。


「でも、どうやって他人の力を使えばいいの?」


と思ったあなた、答えは日々ダラダラとやっている目の前のインターネットにあります。


実績がなくてもできるものがあるじゃないですか。


それは・・・


トレンドアフィリエイト


です。


遥か昔から存在する


「話題になっているニュースを取り上げてとにかくアクセスを稼ぐ手法」


こそが実績のない人間ならではの最後の希望です。


簡単に言えば


YouTubeを見る側から使う側になれ!

他人の力を使ってアクセスと金を稼げ!


ということですね。


一昔前はブログとかで話題のネタを書いて稼ぐ手法が主流でしたが、今はYoutubeが無難です。


「具体的に何を扱えばいいの?」


と思う人もいると思うので、もう少し掘り下げて書いていきます。


「時事ニュース」「あるあるネタ」「政治批判」とかやればいい

ここ1年くらい


「最後はコレしかないか・・・」


と思って、いつかやる時の参考に見ているYoutubeチャンネルがあります。


それが・・・


・時事ニュース
あるあるネタ
・政治


を扱ったチャンネルです。


これらの良い所は


・顔出し不要

・やり方によっては声出しも不要

・他人の話題性を利用するので実績とかいらない

・アクセスが集まりそうなトレンドや炎上に乗っかっていけばいい

・パクって同じ話題を扱っても問題ないからパクリ上等

後だしジャンケンで言いたい放題


という「分かりやすさ」と「いさぎよさ」ですね。


それぞれ5つくらいのチャンネルを登録して見ていますが、面白いほど5つとも同じネタを扱っていますから。


他人の力を最大限に利用する


のは「取り上げる人」だけじゃなく「ネタ探し」でのパクリにも使えますね。


これらのチャンネルに対する偏見を元にした私なりの意見をザっと書いていきます。


時事ニュース系

これらの中でも


「時事ニュース系」


は「何でもあり」感があってとっつきやすいです。


・ヤフートピックス
ツイッターなどのSNS
・同系のチャンネル
・テレビ


などで話題になっていてアクセスを稼げそうな人や炎上案件にとにかく飛びついて動画にするだけですから。


これといったポリシーとかなく、アクセスを集めることだけに特化し


金のためなら他人を貶めても構わない


っていう


節操のなさ


が重要になるので


振り切れたクズっぷり


が大切になります。


これこそ


どうせクズなら稼げるクズになる!


の典型です。


某地域の学校で起きた「いじめ問題」とか取り扱って正義感たっぷりに語ってるのに、ちょっとやらかした有名人をこぞって責め立てて「いじめ」と同じことをする矛盾とか・・・


相手の間違いには厳しいのに、動画を上げる早さばかりに目がいって情報の信憑性を確認せずに誤った情報を発信してもキッチリ謝罪しない自分に甘い所とか・・・


ここまで振り切れたら強いわな・・・


「悪いことをした人間には何をしてもいい」


みたいな


歪んだ正義感


を持った人間は時事ニュース系チャンネルは最適です。


「悪い奴をこらしめて正しいことをしてる」


と信じて疑わず、悦に入れる腐った性根を持っている人ならコレですね。


動画の語り口調とかを聞いてると、悦に入って他人をバカにし切ったゴミっぷりが露呈していてどうしようもないヤツばっかでスゲェよ。


ニートとはまた違う人間のクズっぷりをここまで見れる場はそうないです。


このニートでも引くほどのゴミクズ感がさ・・・


スゲェ好き!


落ちぶれるならここまで堕ちてこそのクズだと思います。


まぁやりやすさと引き換えに


・日々、話題に敏感になって動画を作りつづける手間

・ブログでのトレンドアフィリエイトと同じでストック性が低い


という定番のデメリットに加え、


名誉棄損


のリスクがあるから情報の扱いに注意が必要っていうのが欠点だけどね。


でも暇なニートなら最適だと思うので向いているんじゃないでしょうか。


もしやってみようと思ったニート歴 20年越えの人がいましたら、いくつか時事ニュース系を登録して流れを見てみてください。


共通している特徴を理解して、その中でやりやすそうな方法でやっているチャンネルをマネすればとりあえずOKです。


1~2年くらい他のチャンネルと同じネタを取り上げ続け、オススメでのおこぼれを貰いながら生きながらえてください。


数年後、私がやる時にまだYoutubeが健在で、この手の動画で収益化が可能だったら先輩として参考にさせていただきます!


あるあるネタ

「時事ニュース系はちょっと・・・」


という方なら誰も傷つけない系の


あるあるネタ


はオススメです。


これも10年以上前から散々言われているものをパクるのがメインになりますから。


最近まで


「これはコントなのかな?」


と思ってちょっと見ていたのが


性的魅力0の女性が恋愛あるあるを語っているチャンネル


です。


色々ある「あるある系」の中で、あえて恋愛ネタを取り上げて


「お前が言う?」


って思わせる強烈な違和感が好き。


女性支持がなさそうな女が女性を代表したように語る違和感がジワジワくるというか・・・


3年後くらいに1000本くらい動画を上げた所で


「お前、彼氏いたことないやないかい!」


っていうツッコミを入れる長~いフリをしてるとしたらカッコイイわ・・・


もし自分はカワイイと思っている美的感覚0だったとしてもそれはそれで


「人間は自分が納得すれば現実を見ずに強く生きていける」

「結局、人間はメンタルが大事」


って証明になって面白いし・・・


この手のネタは死ぬほどある同系のチャンネルで誰かが言ったのをちょっとアレンジしてやればどうにかなるから賢いですよね。


ガチでやるもよし、コント風に語るもよし


見た目がイマイチなニートでもそれが武器になるかもしれない平和なジャンルです。


顔を出さずにやるのも可能ですが、


「死ぬくらいなら顔出しして笑いを取って金を稼ぐ方がマシ」


と振り切った方はぜひ飛び込んでみてください。


政治

・ニュースを読み上げながら一言いうだけ
・どう転んでも成立する
・偉い人の意見をパクり放題


という強烈なメリットを持つのが「政治」を扱ったチャンネルだと思います。


何をやっても意見が分かれる分野なので、政策に賛同しようが批判しようが問題ないのがいいですね。


真っ当に政治のことを考えるチャンネルよりも、ちょっと話題になっている政治ニュースを読み上げて


「与党でも野党でもどっちでもいいから、どっちかに片寄った強烈な批判でもしときゃいい」


みたいな感じで


「アンチを釣って話題にする低俗なコメンテーター気取り」


をやる雑な感じが頭の悪いニートの狙い目でしょうか・・・


誹謗中傷や名誉棄損のリスクを避けるために政治家個人を批判せず、政策のようなフンワリしたものに向けてそれっぽい意見を発信し、基本は「時事ニュース系」と似たスタンスでやるのが賢いと思います。


どうせYoutubeのゴミチャンネルが何を言っても政治が動くことはないので、無意味にリスクを取るのはもったいないですから。


「大きな話題がある時は逆張りとかのトガった意見を言ってアクセスを集める」


っていうあの人みたいなクソ方式で小銭を拾っておくくらいのスタンスでいいんじゃないでしょうか。


最近ありがちなイマイチな政策を批判して


「こうすればいいのに何で分からないんでしょうね?」


みたいなこと言って賢い人の意見をパクって「できるヤツ気取り」をするよりは、何もできない無力な現実が見えていて健全じゃないかと・・・




あ~ダメだ・・・飽きてきて意見がてきとうになってきてるわ・・・


もう疲れたから次にいくね。


本題はここじゃないから。


ニート歴20年」という恥をさらして稼ぐのもアリ

長々と書いてきたけど、ここまでは前置きだったんですよ。


人のふんどしで相撲を取る


って方式で更なるクズになり下がって生きる方法を紹介したけどさ・・・


こういうのを平気でやれるメンタルを持った人はもっと早くニートから抜けられたと思うんです。


世間が思っているほどニートって気楽なもんじゃないし、悩み苦しんでたりするわけだから・・・


たぶん、ここまでの話を聞いて


「そんなことするくらいなら死ぬ方がいいかな・・・」


って思った人もいると思います。


あまりのどうしようもなさに「実績」も「知識」も「資格」もなく、「容姿」も悪い現実を余計に痛感したかもしれません。


「確かに自分はどうしようもないけど、他人の粗を利用して生き残るのもなぁ・・・」

「死体が見つからない自殺場所でも探して覚悟を決めた方が楽かもしれない・・・」


と思った方がいましたら、あえて自分を利用して生きる方法もあります。


実はあなたには


ニート歴20年」


というマイナスの実績があり、それを活かせるものが1つだけあるからです。


それが・・・


反面教師としての情報発信


です。


何度かこのブログでも書いてきたんだけど、もうニートにできるのはコレしかないのよ。


さっきまでのYoutubeネタをニートバージョンにしてやればいいの。


ニートのニュース
ニートあるある
ニートの現実


みたいなのをガチのニートだからこその目線と意見で発信しながら


「こうはなりたくない」


っていう悲惨さと絶望感を超絶リアルに伝える感じ・・・


これなら健全だと思うんだよね。


それでサラッと「就職支援のアフィリエイトに繋げるとかするといけるかもしれません。


最近、ニート系の検索をすると「就職支援のアフィリエイト」につなぐブログがけっこうありますから。


現存するこの手のブログがちょっと嘘くさいっていうのがあるので、もしかしたらチャンスかもしれません。


ニートを語るには特に目に見えた実績はいらないので


・2年前までニートだった
・兄弟がニートでひきこもり
・親戚にニートがいる


みたいな読者が調べようのない嘘をついて、


「その辺に転がってるニートブログから拾ってきた話を使って書かれたそれっぽいニートブログ」


が溢れているので、それらを押しのけて検索1ページ目にくればチャンス到来です。


ウェブライターにありがちな


「検索した情報をまとめて書いた上手なブログ」


と違う


「リアリティで勝負するガチのニートブログ」


を書けるのは


ニート歴20年」


という強烈な経歴をひっさげたニートならではの強力な武器なのでワンチャンあるかもしれません。


私も似たようなもんなので


「お前がやれば?」


と言われそうですが、このブログですでに失敗しているので無理です。


「新しくドメインを取って書き直すのもなぁ・・・」


っていうのがあるし、今は違う方向のブログをやってるので当分はやりません。


もしやってみようと思った方に向けて、私の失敗を踏まえたちょっとしたポイントを書いておくので、ワンチャン狙うニートの方はヒントとしてちょこっとだけ参考にしてください。


Googleに嫌われないニートブログのポイント

① 「死」について深く語らない
② 前向きな方向のブログを心がける
ニート系の検索ニーズに応える


というのを意識すればいけるかもしれません。


特に①を守るのが大切です。


Googleは「死」とか「自殺」といった


「命に関わる言葉」


に敏感ですから。


私のブログでは「楽な死に方」を中心に「自殺方法」とかの記事を書きすぎたせいで一気に評価が落ちました。


ニートの現実として死にたい気持ちを書いても「具体的な自殺方法」などには触れない方がいいですね。


そして、②のように「脱・ニートを目指す方向で書くのが無難です。


読者にとって少しでも役に立つのが大切ですから。


あとは検索から読者を集めるために③の方針を守り


ニート系の調べもので引っ掛かる記事」


を書いていけば「情報が詰まった有益なブログ」になるのでいいと思います。


定番の「ニートあるある」や「ニートの1日」、「ニートへの警鐘」みたいな記事を書くといいですね。


「あの時こうしてればニートにならなかった・・・」


系の自虐を元に書く警鐘記事は意外とウケますよ。


「人のふんどしで相撲をとる」のに抵抗があるなら「自分の恥」をさらして1人でも助ける方針でマイナスをプラスに変えてください。


最後に

ニート歴20年


という末期に辿り着き、できることが


「呼吸」


くらいしかないニート


「外で働くのは無理」

「生きるなら家で稼ぐしかない」


と悟ったなら、ネットが使える内に


「人のふんどしで相撲をとる」か「自分の恥をさらす」


といった方法で情報発信をして、ネット社会ならではの


「アクセスを集めればお金になる」


という利点をどうにかこうにか活かすしかありません。


前向きな実績がないニートの最終手段ですね。


どうせクズなら稼げるクズになる!


という言葉を心に刻み、ポリシーもプライドも節操もない道に進むか、恥をさらして自力で頑張るかを選んでください。


まぁ本当に恥をかく覚悟ができたなら外に出てバイトすりゃいいんだけどね。


田舎なら月10万もあれば生きられるんだから・・・


今でもすでにピンチだけど、数年後にニート歴20年を迎えて路頭に迷い、自分自身でこの記事を読み返した時、どういう決断をするんだろうなぁ・・・


ONE PIECE」の最終回を読むまでは死にたくないし、藤井5冠がこのままいくと8冠独占をガチで達成しそうだから、2つとも見届けるまで生きていたいし・・・


しょうがない・・・


とりあえず自分を動物化するアプリでもインストールしておくか・・・