人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

【ニートの出費】年1回の血液検査が地味に痛い【約3000円】

30代職歴なし、意外と数値は正常なニートです、こんにちは。


地味な支出が多い季節


これは私が春に持っている印象です。


というのも、過去に定期的に払わなければいけないものを集中して4月前後に払っちゃったからです。


ここ最近の記事でも書いた


・原付のオイル交換
・原付の自賠責保険(これは2年に1回)


という原付関連のものに加え、通院している病院でも


血液検査を4月にやるようにした


のが重なり、毎年4月前後には


5000円 ~ 15000円


くらいの支出が襲ってきます。


働いてりゃこれくらいの出費はなんでもないんですが、私は収入ほぼ0のニートだからキツイんですよね・・・


カツカツでやりくりしてると1000円でもデカイってのが致命傷よ・・・


今年はどうにか乗り越えたけど、来年は払えるんだろうか・・・


春は憂鬱だわ・・・


これでも配慮してもらってる血液検査の話

こっちとしては


「別に長く生きる気はないから検査はそんなにしなくてもいいかな・・・」


っていうのはあるんですが、長年クスリを飲んでる都合上、腎臓とかの異変を察知するために血液検査は必要っぽいんですよね・・・


医者は患者を助けるために診てるわけだから完全放置ってわけにはいかないっていうか・・・


だから4年くらい前は


「本来なら2~3ヶ月に1回くらいの頻度でやった方がいいんだけどね」


って言われたりもしました。


キッチリやるならそうなんだろうけど・・・


でもさぁ・・・


血液検査は保険適用でも1回3000円くらい掛かるっつーのがネックなんよ・・・


年間4~6回もやってたら金欠で死ぬわ・・・


病院だけで年間5万円近くも使いたくねぇ・・・


っていうのもあり


「それはキツイっす」


っていう貧乏ニートのお財布事情に配慮してもらって


目に見えて異変があったらやるけど、特に何でもなければ4月だけ


に落ち着いた今となってはかなりマシになりましたね。


健康診断とかがないニートにとっては体調を数値で見れる唯一の機会でもありますし、年1回3000円で済ましてもらえるなら御の字です。


いつも1500円くらいで済む診察代が4500円なのは引いたけど、今年も山場の4月を乗り越えられて良かったよ・・・


最後に

「会計後に血を採ったら数値が変わるんじゃね?」


って思う4月の血液検査を終えた話でした。


会計に樋口さんを出すのはお財布が一気に寂しくなるから嫌だわ・・・


いっそのこと激烈な異常値が出て


「余命3ヶ月です・・・」


みたいな展開になってくれればお金の心配をしなくてよくなるんだけど・・・


意外と数値だけは健康だから困っちまうんだよね・・・


気になるのは毎年ちょこっとだけオーバーしたりしなかったりの尿酸値くらい・・・


これじゃ死なないよ・・・


もうちょいでアドセンス収益が振り込まれるからそれを頼りに頑張るっきゃないわなぁ・・・


死にかけのブログも最後の最後で役立ちそうです。