ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

「30代職歴なしニートの闇」と「現実逃避としてやってる将棋」について書いているブログです

「元暴走族」とか「元ヤンキー」を肩書きにしてる人って反省してないよね?

昔、不良だったけど今は更生してる人を「偉い」と褒める


みたいな風潮に対し


「最初から真面目だった人が一番偉い」


という正論を返した「こち亀」の話は有名だと思いますが・・・


つい最近、この手の話を見た時、


未だに「元暴走族」とか「元ヤンキー」を肩書きにしてる人って、何で恥ずかしげもなくマイナス要素をアピールするのかな?


って疑問が出てきたんですよ。


昭和から平成初期くらいまでは


不良から更生してまともになる


みたいなのが持てはやされた感じはありましたが、ネットが普及した今となっては情報の共有度が高まって


「最初から真面目だった人の方がまともだよな・・・」


という冷静な人が増えてきていると思うんです。


それなのに


「恥」


であるはずの


「元暴走族」

「元ヤンキー」


という黒歴史をなぜ売りにするのか・・・・


まぁこんな書き出しをしておきながら理由は分かっちゃいるんですが、改めて言語化してみようかなと思いました。


使い古されたネタを乱用した1記事をお楽しみください。


要は反省してないしカッコイイと思ってるんだよね

たまに見る「不良だった過去」を肩書きにする人たちに共通しているのは


「過去の過ち」だと思っていない

カッコイイ「武勇伝」だと思っている


ということです。


・暴走行為による道交法違反
・ケンカによる傷害
・万引きなどの窃盗
・カツアゲや脅しによる恐喝・強要


といった


ドストライクの犯罪をした過去を反省していない


んですよね。


反省していたら罪の重さを理解して「隠したい過去」になってるはずだから・・・


犯罪歴を


「過去の自慢話」


だと思っているからこそ


恥ずかしげもなくゴミみたいな武勇伝を堂々と語れる


んですよね。


ノリとしてはやっぱあれかな・・・


昔 悪かった自分を


特攻の拓


に出てくる


武丸 とか 鰐淵さん


的なちょっとカッコよさげな感じに思ってたりします?


なぜか鰐淵だけは「鰐淵さん」って呼んじゃう謎・・・


まぁこれくらいガチでやってたんなら分からなくもないけど・・・


現実問題、そこまでの悪はそうそういないだろうし、


周りに流されてノリでやってた中途半端な悪気取り


だったんだよね?


こういった人達に1つだけ言っておきたい言葉があります・・・


大人になって不良から更生した自分を誇りに思ってるのか知らないけど、


「元暴走族」「元ヤンキー」


っていう肩書きは、


中学 ~ 高校生にもなって授業中にウンコを漏らした


っていうのと同じくらい恥ずかしい


青春時代の黒歴史


なんですよ・・・


過去に授業中ではなく


中学の修学旅行で3~4日ウンコを我慢して帰りの新幹線で漏らした奴


がいたんですが、学年を越えて


ウンコ漏らし

ウンコ野郎


的な扱いを受けて卒業しても語り継がれる可哀想な感じでした・・・


その可哀想な人と同じなんよ・・・

「元暴走族」「元ヤンキー」って過去は・・・


まともに生きてきた人からすると


「犯罪歴を自慢する痛い人なのか・・・」

「関わるのやめとこう・・・」


っていう感じの印象になるんですよ・・・


こう言われると


昔 悪かったことって別に自慢するものじゃない


って意味が伝わるかな?


「俺、中学の頃、授業中にウンコ漏らしたんだぜ!」


とか恥ずかしくて10代~20代の頃って言わないでしょ?


意地でも隠し通す「恥」でしょ?


地元の同級生との間で消えて欲しい過去じゃない?


大人になってコレといった売りがないからって


過去に不良だったのに更生した立派な自分


を気取るために


「元暴走族」「元ヤンキー」


って名乗るのは、


「中学時代は授業中にウンコを漏らしてウンコマンって呼ばれてました!」


って言ってるのとあんま変わらない「恥」なのよ・・・


この感覚がないってけっこう痛いんだけど・・・


分からないんだろうなぁ・・・


まぁウンコの話はアラフォーくらいなると笑い話になったりするから例えが変かな?


とりあえず、不良だったことは


メッチャカッコ悪いこと

胸を張って名乗れない恥ずかしいこと


っていうのを少しは理解した方がいいと思います。


過去の過ちを後悔して名乗っているなら立派だと思う

不良から更生した俺カッケー

こんな立派な人間なんだよ


的に


「元暴走族」「元ヤンキー」


を名乗ってる人は救いようがありませんが、


自分が「暴走族」や「ヤンキー」だったことを後悔している


というのを背景に、


あえて名乗って今の若者に同じ過ちをしないように伝える活動をしている


みたいな人なら素晴らしいと思います。


要は、過去の過ちを反省し


「俺みたいになるな!」


っていうメッセージを伝える反面教師として


「恥をかく覚悟」


を持ってやってるってことですから。


大きな違いは


過去の自分を恥じているかどうか

反省しているかどうか


です。


この「恥」の有無によって意味が大きく変わるので、本当に大事な所ですね。


たまに見る「元暴走族」「元ヤンキー」を肩書きにする人たちを見て、


こいつ、自慢してるよな・・・

反省してないんだろうな・・・


って思うような感じの人は相手にしない方が無難だと思いますよ。


最後に

現在進行形で恥をさらして生きているニートが、過去の恥を糧に生きる


「元暴走族」「元ヤンキー」を自慢げに肩書きにする人


に向けて


「恥さらしになってるよ」


って悲しい現実を伝える皮肉な記事でした。


私はこの手の人たちを見かけるたび、


中学 ~ 高校生にもなって授業中にウンコを漏らしたのにイキってる人


くらいに捉えてちょっと笑っちゃったりしてます。


私は学生時代に1つ上のヤンキーに殴られたり金を盗られたりした立場なので、反省せずに堂々とカッコいいと思って


「元暴走族」「元ヤンキー」


とか名乗ってる人を軽蔑しますね。


その罪の重さを理解してないから恥ずかし気もなく肩書きに使えるんだしね。


お前らがやらなきゃいけないことは過去に迷惑を掛けた人への謝罪と賠償だから


まずは一言 詫びにいくのが筋じゃないの?


とまぁ、ちょっと私怨があって真面目なことも言ってみましたが・・・


一番 書きたかったのは、さっきチラッと触れたコレです。



なんでか分からないけど

「不運(ハードラック)と踊(ダンス)っちまった」

発言をしたサングラスの人って「さん付け」で呼んじゃうよなぁ・・・


っていう長年の疑問です。


絵から伝わる迫力がそうさせるのかな・・・


「鰐淵さん」だけは「さん付け」で呼んでしまうのは私だけなんでしょうか・・・