ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

ブログが死ぬ予兆を見つけた・・・

サーチコンソールを見ていたら意外なワードで私のブログが上位表示されているのに気付きました。

そのワードっていうのが

ニート スマホ

という狙った記憶のないワードです。

それも、ここ3ヶ月の平均順位が3.1位とかいう意味不明な状態・・・


「平均順位が3.1?」

「なんの記事がそんな所に引っ掛かってるのよ?」


と思い、試しに検索してみたら、あのどうでもいい愚痴記事が1位に表示されているのを発見しました。

f:id:yasu200:20211128122058p:plain

ちなみに記事はこちらです。


dame-ningen.hatenablog.jp


これは・・・

これはマズい兆候だわ・・・


このワードで検索した人が求めているのって

ニートだけどスマホが欲しい

ニートでもスマホを契約する方法は?

ニートでお金が払えなくてスマホが止まった、どうしよう・・・

ニートスマホを持たせるのはアリ?

みたいな感じだと思うんだけど・・・


どう見ても2位に表示されている記事の方が

ニート スマホ

と検索した人の検索意図を満たしている・・・


こういった記事を押しのけて私の書いたゴミ記事が入るということは・・・


・ブログの評価が現実と見合ってないレベルになっている

・そもそも検索意図を満たす記事がない


のどっちかだと思うんだけど、検索結果を見る限り前者の可能性が高い・・・


これが危ないんだよね・・・


どいういうことかって言うと


「現在のGoogleアルゴリズムがちょっとイカれてることの証明」


だから・・・


前にも似た感じで痛い目に遭っているから何となく分かる・・・


これは、はるか昔に

「楽な死に方」

ニート 死にたい」

みたいなワードで上位を取っていた頃と似てる・・・

本来表示すべき情報が書かれた記事を押しのけて私のブログが3位以内に入っていた時とね・・・


こうなると恐ろしい未来が待っているかもしれないんです・・・


2021年11月17日か18日辺りにコアアルゴリズムアップデートがあったらしいけど、「ニート スマホ」に対する検索結果がおかしいのは明らか・・・

次はもっとマシな調整をするだろうから、次回のアプデで軒並み地に落ちる瞬間が訪れるかもしれません・・・


「このブログ、ちょっと過大評価してるから順位を下げるか」

はてなドメインとはいえ、さすがにやりすぎたわ」


みたいな感じで評価が一気に落ちる可能性が高まった感がありまくり・・・


次のコアアルゴリズムアップデートと共に、記事だけじゃなくブログの評価まで地に落ちる瞬間の再来かもしれない・・・


また同じ末路を辿る予兆だわ・・・


まだこの前のアプデ完了前でグラグラと揺れ動いてるバグのような状態ならいいんだけど・・・


そうじゃないなら危なすぎだよ・・・


最近はアプデの回数が多くなってるから、持って3~4ヶ月の命かな・・・


まぁすでに死んだブログだからいいっちゃいいんだけど、死体蹴りされるのは悲しいよ・・・


ちょっと蘇ってきてギリギリ息を吹き返した記事の命もあとわずか・・・


来年は本当に誰の目にも留まらないブログになってそうです・・・


せめて将棋記事だけでも生き残ってくれないかな・・・