人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

2023-12-01から1ヶ月間の記事一覧

【実戦詰将棋125】鋭い角打ち【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ将棋の終盤戦です。△3一金 と馬に当てながら受けた手が実は受けになっておらず、ここから9手詰めがありました。「4一の馬」と「持ち駒の角」を上手く使って「5四の竜」を詰みに参加させる手…

【ニートの末路】人生 詰んだけど死ぬまでが長い・・・

人生 詰んだけど死ぬまでが長い・・・ この言葉は、ツイッターを始めた時に 「ヘッダー画像がないとちょっと寂しいかも・・・」「でもそれっぽいヘッダーは作れないしなぁ・・・」「仕方ない・・・とりあえずここ数年のニート人生を一言でまとめた言葉でも載…

【寄せ問題12】「定番の挟撃」と「意外だった銀捨て」【素直に応じれば3手必至】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ将棋の終盤戦です。ここで最も基本となる「挟撃の寄せ」を狙う一手がありました。後手が素直に応じれば3手で必至になる手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 寄せ問題…

【▲7七銀型 早石田】▲6六飛の攻防【▲8二角と打ち込んだ時の変化】

今回は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に▲7七銀型 早石田で挑み、▲6六飛 ~ ▲7四歩 △同飛 の変化で▲8二角(下図)と打ち込んだ一局を紹介します。見所は・ヤッカイな反撃△9五角 ・端から飛車を活用する▲9六飛の2つです。早石田で使える攻め筋…

【実戦詰将棋124】逃がして捕まえる【7手詰め】

上図は「ぴよ将棋w」の「ピヨ馬(初段)」との一局から切り取った実戦詰将棋です。△5四玉 と上部へ逃げられましたが、先手の駒が待ち構えているので7手で詰みます。4二の飛車を活躍させる詰み手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。…

「▲7七銀型 早石田」の攻め筋「▲6六飛」について大まかな流れを検討してみた

今回は▲7七銀型 早石田の攻め筋として有力そうな▲6六飛(下図)について・・・AIで検討した手順を書いていきます。結論としては正しく応じられると居飛車ペースになりそう・・・という悲しい感じでしたが、1つの狙い筋として知っておく価値はあると思いま…

「▲7七銀型 早石田」で有力な「手筋の▲7四歩」と「実は疑問手だった▲4六角」

今回は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に▲7七銀型「早石田」で挑み、本で見た▲4六角(下図)の攻め筋を試した一局を元に書いていきます。見所は・▲4六角 の基本的な狙い筋 ・AIは▲4六角 を疑問手と示していたの2つです。早石田の基礎を復習する…

定義通りのニートは意外と希少? ニートが生き延びるには定義に反する必要があるから・・・

ど~も、言葉が広まると定義も変わるのかなぁ・・・と思ったニートです。 将棋ネタはあるけどニートネタは尽きがち・・・ という欠点を補うために始めた コメントをネタに記事を書く という方式で1つニートネタがあったので書いていきます。 今回の話は ニ…

【石田流日記】予定外の「相三間飛車」になった一局から使えそうな手筋を紹介【ピヨ馬(初段)】

今回は「初段に通用するかな?」と思って「ぴよ将棋w」の「ピヨ馬(初段)」に早石田を試したら完全に予定外の相三間飛車(下図)になった一局から・ミスをとがめる角打ち ・ドキッとする受け ・相手陣を薄くする実戦的な角打ち ・王手飛車を狙う歩打ちの4…

【石田流日記】▲7七桂型「早石田」の狙い筋【銀が浮いたらチャンス】

今回は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に▲7七桂型「早石田」で挑んだ一局から・浮いた銀を狙う好手 ・AIが示した華麗なさばきの2つを紹介します。石田流ならではの狙い筋の復習にどうぞ。 浮いた銀を狙う好手 ▲8五桂 を取らなかった場合 簡単なま…

【実戦詰将棋123】パッと見えなかった詰み【3手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「クッキー」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。▲2三竜 からの詰みを△1四角 と受けた所ですが、上から迫る詰みもあるので先手の勝ちになっています。とりあえず最短の3手詰めを考えてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実…

【実戦詰将棋122】桂を拠点に迫る【11手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦は筋悪く迫って長手数の詰みになりましたが、AIで検討したら11手で詰みがあると示されました。思い切った初手で始まる最短の11手詰めを考えてみてください。答えは数行下の…

【寄せ問題11】馬筋を止める好手【3手必至】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。▲2二金 で詰めば話は早いんですが、あいにく9九に馬がいてそれが叶いません。馬筋をケアしながら寄せるにはどう指せばいいでしょうか。「3二の成桂」と「4五の桂」を手掛か…

▲7七銀型「早石田」で▲8六歩から飛車交換を狙った瞬間の△6九角がヤッカイだった

つい先日、「石田流を指しこなす本 急戦編」石田流を指しこなす本(急戦編)posted with ヨメレバ戸辺誠 浅川書房 2016年03月 楽天ブックスAmazonKindle を読んで石田流ブームが到来したのをキッカケに石田流 日記というカテゴリーを作り「石田流」を指した…

肯定も否定もいらない「聞くだけでいい話」で討論してる時って平和なんだと思う

世の中には 「へ~、そういう考え方もあるんですね」「それぞれが快適な選択をするのが大事だよね」 って感じで 肯定も否定もせずただ聞けばいい話 ってあるじゃないですか。 けっこう前によく見た 唐揚げにレモンをかける?かけない?マイカーは不要?必要…

【寄せ問題10】意外だった銀打ち【7手必至】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。△2四歩 と退路を広げて▲4二馬 の1手詰めを受けられた局面になります。AIで検討したら3手で受けが難しい形に追い込む手順があると個人的に意外な手を示していました。実戦的…

【実戦詰将棋121】竜の力でピッタリ捕まえる【13手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦では詰み逃したんですが、検討したら後手玉に13手詰めがあったことが分かりました。上部へ逃がしつつも入玉を許さないトドメの一手がポイントです。答えは数行下に書いてあ…

「石田流を指しこなす本 急戦編」のレビュー

今回は、石田流を基礎から学びたいならオススメの本「石田流を指しこなす本 急戦編」石田流を指しこなす本(急戦編)posted with ヨメレバ戸辺誠 浅川書房 2016年03月 楽天ブックスAmazonKindle のレビューをしたいと思います。 この本は、角道を開けた状態…

【ニートの末路】人生の終わりが明確に近づいた2023年の出来事をしっかり振り返る

ど~も、現実逃避をしすぎて記憶が飛んでたニートです。 つい先日、年末の恒例として 1年の振り返り をした記事を書きました。dame-ningen.hatenablog.jp 2023年は 親の死が近い という過去一でキツイ現実と向き合ったので書くことが山ほどあると思いきや …

【実戦詰将棋120】香の利きに感謝【5手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。いつも通り実戦では逃したんですが、ここで後手玉に5手詰めがありました。2四の香を活かす手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰将棋の答えで…

【アンチコメントへの対応7】ブログの検索窓にアンチコメントを打つ人がいた・・・

ど~も、何事も色々なやり方があるんだなぁ・・・と思ったニートです。 ここまで アンチコメントをネタに記事を書く という形でブログからネタを抽出してきましたが、そろそろネタ切れっぽいです。 もう少しアンチがいたはずなんですが、コメントが見当たら…

【寄せ問題9】上部が広い玉を捕まえるには・・・【退路封鎖の手筋】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。△3三玉 ~ △4四玉 と逃がすと紛れそう・・・でも、金駒しかないから阻止するのも難しい・・・という感じで寄せの形が見えず困っていたんですが、AIで検討したら絶好の一手が…

【アンチコメントへの対応6】「ネカマがおちょくってる?」と思って承認だけしてたら・・・【みき】

ど~も、無意識に世代感のある行動ってしがち・・・と思ったニートです。 アンチコメントをネタに記事を書く というヤケクソな方法も気が付けば6記事目を迎えました。 今回の話は 「なんかネカマっぽい」 と思わせるコメントを送ってきた みき という方との…

【実戦詰将棋119】美濃を詰ます竜切り【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。▲1四歩 の詰めろを受けなかったので後手玉に9手詰めが生じています。受けに利いてる「7七の馬」に気を付けながらスパッと詰ましちゃってください。答えは数行下の見出しで書…

【2023年の振り返り】どうにか生き延びたニートが「今週のお題」に乗っかりながら1年を振り返る

ど~も、意外としぶといニートです。 去年、父親が重病になり 親の死が近い というニートが恐れていた現実と直面する事態になりました。dame-ningen.hatenablog.jp 親の死はニートの死を意味する・・・ すっと分かっていたのに、いざ向き合うとキツイですね…

【アンチコメントへの対応5】煽り耐性0の人を軽く煽った結果・・・【名無しのごんべい】

ど~も、「最初から何もしない」ってのも大事だと思ったニートです。 この記事では 実際にしたアンチコメントへの対応 を元に トラブル回避のヒント をお届けします。 今回は、ちょっと矛盾した批判コメントをふざけ半分で煽ったら暴走した 名無しのごんべい…

【寄せ問題8】銀の弱点を突く【1手必至】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。▲8八銀 と馬に当てて受けてきましたが、ここで先手玉を受けなしに追い込む一手がありました。銀の弱点を突く1手必至を決め、勝ちを確定してください。答えは数行下の見出しで…

【ひきこもりの感覚】5千円で買えるものを5万円で買おうとしていた

30代職歴なし、人混みが苦手で大損しそうだったニートです、こんにちは。 最近、ちょっとパソコンとかの小さい文字が見にくくなり 「メガネの度数が合わなくなってきたかも・・・」「まぁ、このメガネを買ってから10年くらい経つんだから当たり前か・・・」…

【実戦詰将棋118】盤上の桂を活かす好手【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦は必至を掛けて勝ったんですが、検討したらここで先手玉に9手詰めがありました。9四にいる桂馬が活躍する手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 …

【アンチコメントへの対応4】返信しなかったのが原因でアンチ化してしまった【おでんの具】

ど~も、部屋着は基本ユニクロなニートです。 今回の話は コメントに返信しなかったのが原因 で1人の粘着アンチを生んでしまった おでんの具 という方とのやり取りを元に書いていきます。 最初からアンチだったわけではなく こちらの対応がマズくてアンチ化…