人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

将棋

【実戦詰将棋165】「香」と「桂」を上手く使って手を繋ぐ【15手詰め】

上図は「ぴよ将棋w」の「ひよ蘭(四段)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦では逃しましたが、ここで先手玉に詰みがあったので正しく指せれば後手の勝ちでした。「香」と「桂」を上手く使って詰み形に誘う15手詰めを考えてみてください。答えは数行下の…

【寄せ問題25】手筋感バリバリな緩みない寄せ【5手必至】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。穴熊に手を付けられないままボロカスに攻め込まれ「もう何をやっても先手の勝ち」という所まで追い詰められました。実戦は▲6三歩 △同銀 ▲5三金(下図)と寄せられて私の投了とな…

【きのあ将棋】あらきっぺさんに勝てた「後手番ノーマル三間飛車」の一局【単純さが大切だった】

今回は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に後手番ノーマル三間飛車で挑み、久しぶりに勝てた一局を振り返ります。見所は・自然な対応で優勢になれた ・飛車を使わせる発想 ・実戦詰将棋(9手詰め)の3つです。攻略の一例にどうぞ。 右辺を受けないクセが…

【きのあ将棋】あらきっぺさんに「後手番 ノーマル三間飛車」で挑んだ一局【△8二玉は必須?】

今回は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に後手番 ノーマル三間飛車で挑み、いつも通り負けた一局を題材にAIに指摘された手を反省していきます。見所は・玉を囲う△8二玉 が常に候補手 ・攻めを繋ぐ△3五飛の2つです。ちょっとした攻略のヒントとしてお楽…

「大夢流 一手損角換わり 受け師直伝の受け将棋」のレビュー

今回は、一手損角換わりの新しい指し方を学べる本「大夢流 一手損角換わり 受け師直伝の受け将棋」大夢流一手損角換わり 〜受け師直伝の受け将棋〜posted with ヨメレバ渡辺大夢 マイナビ出版 2021年01月21日頃 楽天ブックスAmazonKindle のレビューをしたい…

【実戦詰将棋164】「金」と「馬」で手厚く捕まえる【5手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。ノーマル三間飛車 vs 居飛車穴熊 の戦形から色々あった末にどうにか勝ちの局面に辿り着きました。ここで後手玉に詰みが生じています。色々な筋が見えるかもしれませんが、紛れなく…

【ぴよ将棋】vs ピヨ春(三段)久しぶりのトマホーク【端攻め後の一手がポイント】

今回は「ぴよ将棋」の「ピヨ春(三段)」に先手番 三間飛車トマホークで挑んだ一局を紹介します。見所は・端攻め後の切り替え ・角を使った寄せ ・実戦詰将棋(7手詰め)の3つです。けっこうミスをしてもどうにかなる三段攻略の一例にどうぞ。 ▲1七桂 に△…

【実戦詰将棋163】急所に誘って刺す【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。前問の「実戦詰将棋162」の詰みを逃して逆転された局面ですね。ここで先手玉に9手詰めが生じています。ほぼ一直線で詰ます爽快な手順を考えてみてください。答えは数行下の見出し…

【実戦詰将棋162】見えなかった金捨て【7手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。ここで後手玉に詰みがあり、それを逃さなければ勝てたんですが、肝心な一手が見えず踏み込めませんでした。AIで検討したら「3手目に基本手筋を決める7手詰め」を示されてガック…

【直感のズレ10】重い手しか浮かばないゴミっぷり

「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番 ノーマル三間飛車で挑んだら・飛車の引き場所を間違える ・重い発想で劣勢に ・歩の手筋を食らうなどのミスをしたので、それを反省しながら「直感のズレ」や「覚えておきたい手筋」を振り返ります。優しめな「次…

【実戦詰将棋161】囲いのスキを突く桂打ち【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。6八にいた角で△5九角成 と迫ってきた所ですが、守りに利いてた角の利きが消えたので後手玉に詰みが生じました。ここから9手で詰ます手順を考えてみてください。守備駒の銀を無…

【きのあ将棋】少しずつ見えてきた「あらきっぺさん」の攻略手順を紹介【中段に引く▲7五飛】

今回は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番 ノーマル三間飛車で挑み続けていたら少しだけ見えてきた勝ち筋があったので攻略手順として軽くまとめます。見所は・駒組みのクセ ・優勢になる飛車引き ・劣勢でも頑張る手筋の3つです。類似形になった時…

【ぴよ将棋w】Lv31 ひよ蘭(四段)が追加されたので対局してみた【端攻めからの逆転】

今回は、Web版の「ぴよ将棋w」に追加されたLv31 ひよ蘭(四段)に挑み、ノーマル三間飛車 vs 居飛車穴熊になった一局を紹介します。見所は・ひよ蘭が指した好手を当てる「次の一手」 ・実戦詰将棋(17手詰め)の2つです。ちょっとした問題を解きながら、ど…

【寄せ問題24】「銀の弱点」と「持ち駒の不備」を突く【3手必至】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に負けた一局をAIで検討していた時の終盤戦です。ここで先手玉を3手で受けなしにする寄せがありました。「銀の弱点」と「持ち駒の不備」を突く3手必至を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。…

【寄せ問題23】一手の裏に隠れたエグすぎる読み筋

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番 ノーマル三間飛車で挑んだ時の終盤戦です。飛車取りに△5一歩 と打たれ、実戦は続く手が見えなかったので▲5四飛成 と逃げたんですが、AIは「▲5五角(下図)から寄せにいくのが最善」と示しました。「…

【寄せ問題22】どう勝ちを決める?【1手必至 or 19手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。▲8三銀 の打ち込みに△7一玉 と逃げた所なんですが「7五の角」がよく利いていて受けになってませんでした。先手には2通りの勝ち筋があります。1つは「1手必至」、もう1つは…

【実戦詰将棋160】駒を取りながら迫るには・・・【11手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦では逃したんですが、ここで後手玉に11手詰めが生じていました。受けに利いてる「3三の銀」の働きを弱める初手がポイントです。駒を取りながら王手を繋ぐ見事な手順を考え…

【直感のズレ9】銀取りの受け方【過去一の悪手】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の中盤戦です。次に△6五飛 の銀取りがあるので受けなければいけませんが、ここで「過去一の悪手」と言ってもいいほど直感がズレまくった一手を指して形勢を損ねました。そのゴミ手は後半に書…

【実戦詰将棋159】王手を繋ぐ捨て駒【13手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。ヤケクソで穴熊に迫ったんですが、さすがに駒を渡し過ぎました。ここで後手玉に13手詰めが生じています。「1一の竜」と「4二の馬」を頼りに、まだ手つかずの片美濃を詰ます手順…

【実戦詰将棋158】「放り込み」と「押し込み」【11手詰め】

上図は、ノーマル三間飛車 vs 左美濃 の終盤戦です。ここで後手玉に11手詰めが生じています。玉の周りに守備駒の利きがほぼない薄みを突いてキッチリ仕留めてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰将棋の答えでは答えです。上図以下、▲3一角(…

【寄せ問題21】一手の余裕がある内に・・・【詰めろで迫る】

上図は ノーマル三間飛車 vs 左美濃 の終盤戦です。先手の私が▲4四歩 と銀取りに当てながら歩を取り込んだ所ですが、これは負けを確定する悪手でした。後手玉は次の▲4三歩成 が入らなければ安全な形なので明確に一手の余裕があります。王手や詰めろで迫れ…

【実戦詰将棋157】敗勢からの大逆転【15手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。敗勢のまま迎えた最終盤、ヤケクソの▲1五歩 に△3九成銀 と指したのがまさかのミスで逆転しました。ここから後手玉が15手で詰みます。キッチリ詰まして勝ちを決めてください。答…

【寄せ問題20】形を決めてから補充する【質駒の利用】

上図は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。△4九金 と金を取ってきた所なんですが、これが悪手で先手に勝ち筋が生じていました。急所に利いた「7二の竜」と「7五の馬」を最大限に活用しつつ・・・質駒になった「4九の金…

【直感のズレ8】明暗を分ける飛車打ち【次の一手】

今回は「きのあ将棋」の「あらきっぺさん」に先手番 ノーマル三間飛車(下図)で挑み、ミスをした局面の正着を「次の一手」として出題しながら直感のズレを反省していきます。有利になれる所で間違えない練習としてお楽しみください。 負担になる角は銀と刺…

【きのあ将棋】テスト版「あらきっぺさん」の見事な攻め【歩だけで崩す】

今回は「きのあ将棋」の「テスト版あらきっぺさん」に先手番 ノーマル三間飛車(下図)で挑み、ボロ負けした一局から見事な歩の攻めを紹介します。ミスを的確にトガめる高段AIの強さをお楽しみください。 角筋を通したままの左美濃がヤッカイ ミスをとがめる…

【実戦詰将棋156】馬と桂の連携で仕留める【9手詰め】

上図は、居飛車穴熊 vs ノーマル三間飛車 の終盤を検討していた局面です。ここで先手玉をキレイに詰ます9手詰めがありました。「7八の馬」を最大限に活用する見事な手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰将棋の答えでは答え…

【寄せ問題19】一番単純な手で受けがなかった【1手必至】

上図は、ノーマル三間飛車 vs 左美濃 の終盤戦です。実戦は▲4二と △同金 ▲3一角(下図)と寄せましたが・・・検討したらもっとシンプルな寄せがあることが分かりました。最初の図から1手で必至にする手を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書き…

【実戦詰将棋155】美濃囲いを詰ます基本手筋【9手詰め】

上図は、ノーマル三間飛車 vs 左美濃 の一局から切り取った実戦詰将棋です。豊富な持ち駒を使って後手玉を9手詰めに仕留めてください。美濃囲いを詰ます「手筋の角打ち」が決まる形に持ち込むのがポイントです。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰将…

【直感のズレ7】頭金しか浮かばないのが災いし・・・【11手詰め】

上図は、居飛車穴熊 vs ノーマル三間飛車 の終盤戦です。ここで先手玉に11手詰めが生じているので正しく指せれば勝ちだったんですが「金2枚を残して簡単な頭金を決める感じ?」という勝手な思い込みからミスをして負けました。その話は後半に書くので、まず…

「石田流を指しこなす本 持久戦と新しい動き」のレビュー

今回は、石田流で「左美濃」や「穴熊」にされた時の攻め筋をしっかり学べる本石田流を指しこなす本【持久戦と新しい動き】石田流を指しこなす本(持久戦と新しい動き)posted with ヨメレバ戸辺誠 浅川書房 2016年07月15日頃 楽天ブックスAmazonKindle のレ…