人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

肯定も否定もいらない「聞くだけでいい話」で討論してる時って平和なんだと思う

世の中には


「へ~、そういう考え方もあるんですね」

「それぞれが快適な選択をするのが大事だよね」


って感じで


肯定も否定もせずただ聞けばいい話


ってあるじゃないですか。


けっこう前によく見た


唐揚げにレモンをかける?かけない?

マイカーは不要?必要?


とかはその代表だと思うんですよ。


好みや生活環境で答えが変わるから


完全に個人の問題


ですし、お互いに主張する意見を聞いても


「へ~、レモンにはそんな効果があったんだ」

「それぞれが美味しく思える方法で食べるのが大事だよね」

「東京だと最寄り駅がそんなに近くにあるんですね、田舎だと車で20分とか掛かるから羨ましい」

「住んでる場所によって不自由がないのが大事だよね」


っていう


肯定も否定もない感想で終わり


ですから、わざわざ相手の選択を否定してバチバチやる必要なんてないわけで・・・


討論番組の題材としては得るものも少なく


揉めるだけ損


って感じがしないでもないです。


特に「唐揚げにレモン」の話は


大皿で出てきた唐揚げに勝手にレモンを絞る奴がウゼェ


ってのが始まりだったと思うので


「好みが分かれるんだから最初に一言聞けよ」


で終わる話だしね・・・


討論できるほど知能が発達したのに


「レモンかけていい?」


の一言すら聞けない退化っぷりは逆に興味深いけどさ・・・


とまぁ、長い前置きでしたが、特に深い話はありません。


こういうどうでもいい話で盛り上がれる時って平和だよなぁ・・・


って思っただけです。


特に大きな問題や悩みもなく余裕があるからできることだと思いますしね・・・


知的生命体ならではの暇つぶしだわ・・・


「答えはない」


という答えが分かってるのに主張をぶつけ合うって熱いよね。


こういうのを何となく楽しめてる内が幸せなんだろうなぁ・・・


実生活では「聞くだけ」って大事

「からあげ」を変換する時、


「唐揚げ」と「から揚げ」


って出てきて思ったんだけど


カリカリが売りなら「唐揚げ」

柔らかくてジューシーなら「から揚げ」


って書いた方がシックリくるかも・・・


・・・


・・・


・・・


・・・


この超どうでもいい話を


ふ~ん・・・


とか


はぁ・・・そうすか・・・


って聞き流せなかった人っています?


仮に何かしら思ったとしても


「いきなり何の話?」

「いや、俺は逆だと思う」


みたいな感じならいいんですが


けっこう強い否定の言葉


が浮かんだ人は危ないかもしれません。


トラブルの元になるクセが染みついてるかもしれませんから・・・


いちいち相手に突っかかるクセ


があるなら要注意ですよ。


聞き流すだけでいいのに


へ~・・・


とか


ふ~ん・・・


と思えず、感情にそれなりの起伏があった方はお気を付けください。