人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

「トリック・オア・トリート」って言われても選択の余地がないニートがハロウィンに苦しんだ末に・・・

お菓子の値上がりが止まらないまま10月末を迎え・・・


もし


「トリック・オア・トリート!」


って言われたら


「トリックしか選択の余地がない貧乏ニートはどうすればいいんや・・・」


という悩みを抱えているニートです、こんにちは。


「子供からガチのカツアゲをされる日がこようとは・・・」

ニートの惨めさが身に沁みるで・・・」


はぁ・・・


ホント落ち込む・・・


いや、嘘です、本当の悩みはそこじゃないです・・・


「あ、声を掛けてくれる子供どころか、そもそも話し相手すらいないんだった・・・」


という悲しい結論に至るまでがセットですから・・・


孤独


これこそが本当の悩み・・・


ハロウィンは悲しくなるから嫌いや・・・


というのも嘘で、誰にも声を掛けられない方がコミュ障だから心地いいです。


この時期にちょっと嫌なのは


スイーツがハロウィン仕様のカボチャ味に染まる所


なんですよ。


どこもかしこもオレンジ色のパンプキン味のものばっかり置きやがってよぉ・・・


カボチャ仕様のモンブランってなんだよ・・・


栗なしでモンブランを作り出したら何でもアリじゃねぇか・・・


カボチャでのアレンジが許されるのは総菜コーナーのカボチャコロッケくらいやで・・・


定番商品を押しのけてカボチャスイーツで埋め尽くすのはやめてくれや・・・


ハロウィンがいずれニートを苦しめるイベントにならないことを願う

「トリック・オア・トリート」


って日本語に訳すと


「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」


なんだっけ?


なんかもう諸説あってよく分からないんだけど・・・


トリックがいたずら?

トリートがお菓子?


翻訳がイマイチ分からん・・・


まぁそれはいいとして、冒頭に書いた


「トリック・オア・トリート!」って言われたら「トリックしか選択の余地がない貧乏ニートはどうすればいいんや・・・」


っていうのは親戚の子供とかとイベントを楽しむ家系だったらガチの悩みだったりするんだよね・・・


というのも


「お正月にお年玉をあげられない」のと似た感じの惨めさを味わう


かもしれないから・・・


お年玉と比べれば額は小さいとはいえ、数千円分のお菓子を用意するのはニートには酷やで・・・


そういえば、10年くらい前のハロウィンだったかなぁ・・・


私には16歳くらい年の離れたイトコがいるんだけど、当時 小学生だったイトコから


「トリック・オア・トリート!」


って元気に言われた時、お菓子を用意してなかったから


「トリック!」


って笑顔で返して逃げ回るという荒業で乗り切ったことがあったような なかったような・・・


あの頃は極限にお金がなかったからなぁ・・・


笑ってごまかすしかなかった悲しい思い出やで・・・


まさか子供とのエンカウントに怯える日がくるとは・・・


ニートにとっての10月31日は、ある意味 真のハロウィンを味わえる恐怖イベントなのかもしれねぇ・・・


「ハロウィンってコンプライアンス的にどうなんだろ?」って思った心の腐ったニートの話

今になると


「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ」


って意味なら


「どんないたずらをしてくるんだろ?」


って気になるから


「トリック!」


で押し通してムチャ振りをするのもアリな気がしました。


「お菓子をあげた方がマシだった・・・」


と思える程度のいたずらとは・・・


何をしてくるかで子供のセンスが問われる・・・


ほどよく嫌な いたずら・・・


何をされたら嫌かなぁ・・・


う~む・・・


ポテチを食べた脂ベタベタの指でメガネのレンズを触られる


とか?


パソコンに入っている秘蔵のエロ動画フォルダを削除される or リビングのテレビで公開視聴される


とか?


あ、エロ動画フォルダをキッカケに


いたずら


って言葉をアダルトな意味で捉えちまったら


よからぬAV案が浮かんじまったぞ・・・


違法ギリギリの


〇〇系ハロウィンもの


で1本撮れてしまう・・・


あぁ・・・ダメだ・・・もう心が荒みきってる・・・


子供が楽しむ明るいイベントのはずなのに


「ハロウィンってコンプライアンス的にどうなんだろ?」


とか勝手におかしな想像をして思った辺り、もう取り返しがつかないわ・・・


まぁ、渋谷に集まる人の中には


大人な意味のトリック(いたずら)目的


の人もいたりするんだろうから、ある意味 正しいハロウィンの認識かもしれないけどね・・・


やましい気持ちで渋谷に行くような陽キャな人生を歩んでみたいもんだわ・・・


最後に

ニート的にハロウィンを愚痴ったら、最終的に


「トリック・オア・トリート(お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ)」


がけっこうエロい言葉に思えてきた話でした。


頭の中では


あの女優


をキャスティングして


〇〇系の〇〇〇〇作品を撮る


という所まで浮かんでしまった俺はもう手遅れかもしれねぇ・・・


今まで意識したことなかったけど、すでに前例として


ハロウィンもの


ってあるんだろうか・・・


31日に検索して新たなハロウィンの楽しみ方でも発掘しようかな・・・