ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

30代職歴なしニートの闇を放出してるブログです

コロナ禍でのオリンピックに反対していたのに、コロナ感染が広がってるお盆に帰省する人って何がしたいの?

最近、何をしたいのか、何を考えているのかよく分からない人がいます。

それは

コロナ禍でのオリンピックに反対していたのに、コロナ感染が広がってるお盆に帰省する人

です。

これが本当に意味が分からなくて

どういう理屈?

ってなってるんですよね・・・

今回はそんな疑問をちょっと聞いてください。

結局なにがしたいの?どうしたいの?

私が疑問に感じているのは

言ってる事とやってる事が破綻してない?

という所です。

何がどう破綻しているのかをちょっと書いてみますね。

まず大前提として、オリンピックに反対するということは

「コロナの感染を抑えたい」

ということですよね?

これ以上コロナの感染が広がったら大変だからオリンピックに反対していたんですよね?

つまり、オリンピックに反対している理由は

「コロナの感染を広めるようなことをするな!」

ということですよね?

となると

お盆に帰省する

というのは疑問に感じる行動になります。

なぜなら、オリンピックに反対していた人の行動には

「コロナの感染を広めない」

という一貫性がなければおかしいからです。

県をまたぐ人の移動はコロナ感染を広めるリスクがある

と言われているので、帰省をするというのはオリンピックに反対していたあなたのする行動ではありません。

感染に反対していたのに自ら感染を広げてしまう不可解な行動になってしまうからです。

要は理論が破綻しているんですよ。

つまり、私が分からないのは

「コロナ感染を広めないためにオリンピックに反対していたのに、自分は感染を広める行動をするのはなぜ?」

という所です。

Go to トラベルをやっていた頃は「人の移動は大丈夫」とか言っていた気がしなくもないですが、今はちょっと変わって「やっぱり人流が増えるのはダメだわ」ってなってると思うんですよね。

ワクチンを2回接種しても感染したという人が出てきてるみたいですし、「ロックダウンしないとダメかも」みたいな意見も出てきてる中、帰省する人から何か納得のいく理由を聞いてみたいですね。

もしかしてガキみたいな理由だったりする?

皆さん大人だと思って勝手に決めつけて書いていましたが、オリンピックに反対していたのは「感染を広げないため」ではなく

自分たちは緊急事態宣言を出されて我慢してるのにオリンピックをやるのはおかしい

という理由で

オリンピックをやったんだから自分たちも我慢する必要はない、帰省したっていい

みたいな感じだったりします?

だとしたら

俺が我慢してるんだからお前も我慢しろ

お前が我慢しないなら俺も我慢しない

っていうガキみたいな理屈を持ったバカですね。

まぁ気持ちは分からなくもないですが、本質を見失ってるのでどうしようもない人です。

あなたみたいな人がいるから感染が広がるんですよ

とだけ言っておきます。

最後に

最近のちょっとした疑問を書いてみました。

コロナ禍での帰省って自分のせいで大切な人への感染リスクがあるから意味が分かりません。

もしオリンピックに反対していたのに帰省をする方がいましたら

「感染を広めるかもしれないのに帰省をする不可解な理由」

を教えて頂けたら幸いです。

お前は何がしたいの?

っていうシンプルな疑問を解決させてください。