ダメ人間ブログ【ニートの愚痴と将棋の記録】

「30代職歴なしニートの闇」と「現実逃避としてやってる将棋」について書いているブログです

部活動での暴力問題って本当に調査したら9割方の学校がピンチにならない?

スマホSNSが身近になった現代、昔だったら証拠がなくて包み隠されたものが公になることが増えましたよね。


教師の体罰

部活動での暴力問題


なんかはその最たるものでしょうか・・・


25年くらい前なら証明するのが困難だった


・教師による理不尽な暴力

・部活でのリンチ

・顧問やコーチが指導と称して生徒を蹴り飛ばしていた


みたいなことがハッキリした映像と共に残せるので、発信されて大きな問題になることが増えてきた感があります。


この手の問題が起こった時、記者会見などで


「今までは暴力なんてなかった」


みたいな感じの言い訳をしたりするお偉いさんもいますが・・・


「いや、もう日常から行われていたことはみんな知ってるよ」

「だって俺らだってやられてたから」

「あの頃のバカな状態がまだ続いてたんでしょ?」


っていうのが昭和生まれ平成育ちの人たちの感想じゃないでしょうか。


私も学生時代は部活動で理不尽な暴力を受けまくって酷い目に遭った側の人間なので、問題になった人が会見とかで弁明してる姿を見てると


「上手く言い訳すればどうにか挽回できる」


みたいな感じで悪あがきしてるのが滑稽で仕方ないんだよね。


時代の流れに取り残された脳筋感 抜群って感じでさ・・・


体育会で暴力なんて珍しいもんでもなく


「そんなん普通にあったよね」

「暴力なんて日常茶飯事だったじゃん」


って感じでみんな知ってるから


「映像付きでバレたのにまだどうにかなると思ってるんだ・・・」

脳筋って本当にバカなんだな・・・」


っていう救いようのないバカさ加減にちょっと笑っちゃったりしません?


たぶん、この手のニュースが流れた時は


「全部バレてるって!」

「1回目の暴力にしてはやり慣れすぎてるから!」

「もう無理だって! バレた以上、身を引くしかねぇよ」


って思ってる人が多いと思うんですよ。


「バレないうちは好き勝手できたんだから、バレたら潔く罰を受けるしかないっしょ」


って感じでね。


こうやってゴミを排除できるようになった今、暴力で支配していたゴミ達がのうのうと生きていた中学、高校時代を振り返ると


「あの頃にスマホがあったらなぁ・・・」


って思わなくもないです。


昔は大した問題じゃなかったのにメディアが部活動での暴力を大きく取り上げて問題にしてくれるなんて


「だいぶまともな時代になったよなぁ・・・」


っていう羨ましさみたいなものもあったり・・・


あの頃を思い出すと好き放題やられて終わった「やられ損」感がひでぇわ・・・


あ~ホント、あいつら死ねばいいのに!


とまぁ、あの頃の脳筋への愚痴はこの辺にして、ここからが本題なんですが・・・


あの頃の脳筋がバカのまま指導者として君臨している現在、この手の暴力問題ってキッチリ調べたらメチャクチャ出てくると思うんですよ。


やっぱり


「運動部と暴力」


って全国大会を目指すくらい本気な所ほど厳しさの一環として切っても切れない部分があると思うんで。


そう考えた時、ちょっと1つやって欲しいことを思いついたんです。


長々としたムダ話から始まりましたが、ようやく記事タイトルの本題へ繋がります。


部活動の暴力問題って調査されたらほぼ終わりじゃない?

昔と比べたらクリーンになりつつあるとは思うんですが、今でも暴力とかってあることはあるじゃないですか。


なので、一度やってみて欲しいことがあるんですよね。


それが・・・


全国区の運動部、抜き打ち暴力チェック


です。


生徒側にスパイみたいなのを忍ばせて、3年生にとって最後の大会になる4月から9月くらいの数ヵ月間、


常に映像を残しながら監視する


みたいなのをやったらどうなるのかなぁ・・・って思っちゃって。


暴力や酒、タバコなんかが発覚すると


全国大会出場停止


になったりすると思いますが、どれだけの学校がこれを乗り越えられるのか興味があるんですよね・・・


1都 1道 2府 43県


これら47の出場校の内、無事に出場できるのは何校になるのか・・・


まずは野球部みたいな分かりやすい体育会系運動部でやってみて、甲子園の組み合わせ抽選会が終わった後に調査結果を公表するみたいなのをやってほしい。


スパイたちが一斉にSNS上に調査結果を公表した時、


40校以上が出場停止になって消え去る


と予想してるんだけど実際はどうなるのか・・・


一度痛い目をみないと分からない脳筋達に絶頂から突き落とす絶望を与えてみてぇわ・・・


好き勝手やってきたツケを


自業自得


という言葉と共に最後の夏に刻んでくれ。


最後に

運動部と暴力


について何となく思った偏見を書いてみました。


まぁこんなことを書いているけど、指導としてのビンタくらいなら必要だとは思ってたりするけどね・・・


なんつーのかなぁ・・・


殴られるくらい悪いことをしたら殴られても仕方ない


っていうのはあるじゃないですか。


中学の頃にいた「人をおもちゃのように扱うどうしようもない不良」とかは教師にぶん殴られても同情すらしなかったし・・・


「あいつは殴られないと分からないゴミだから1発くらい殴るのはアリ」

「ちょっとスッキリしたわ」


って感じでクラス中が納得の暴力もあったりするわけですから。


その辺の境界線を引かず、ただ単に殴った方が一方的に悪いみたいなのもどうかと思ったりもするんだよね。


これは殴られてもしょうがないわな・・・


っていう所まで変に規制するのはよくないと思うわ。


要は


理不尽な暴力


っつーのが悪いわけだから・・・


理不尽かどうかなんて捉え方次第でなんとでもなるから境界線なんて引きようがないかもしれないけどさ・・・


やっぱり警察を入れてしっかり法的に判断するしかないのかもしれないね。


指導と暴力の境界線みたいなのを良い感じに判断できる基準とかないもんかなぁ・・・