人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

【ニート日記】農作業で鍛え方の甘さに気付く・・・

ど~も、背中のスタミナ強化が課題になったニートです。


クッソ背中が痛ぇ・・・

おまけに膝と足のつけ根も痛い・・・


週末に田植えの準備をしに田舎に行ってきたらこのザマよ・・・


地道に筋トレを続けてはいたけれど、最近たるんでたのがダメだったか・・・


鍛えが足りない部分が超絶筋肉痛になって動きにくいったらありゃしねぇ・・・


特に背中。


脊柱起立筋が死んでる・・・


物を持ち上げるにもスコップで土を掘るにも一番使うのは背筋なんだよね。


やっぱ農作業には背中のトレーニングが重要だと再確認できたわ。


腹筋と太ももはヘッチャラなのを見ると背中の鍛えが甘かったのが明白だよ。


先にバテた背中を庇いながら作業してたせいで膝と股関節がやられたっぽいし・・・


こんなことならもっと早めにデッドリフトで刺激しておくんだった・・・


なんか去年も似た反省をしたような・・・


やっぱ定番メニューとして取り入れなかったのがダメだな。


・腹筋ローラー
・スクワット
・デッドリフト


の3つは農作業トレーニングの基礎として定着させないとアカン。


そして重視すべきは回数。


反復作業が多いから「重い物を1回持ち上げるパワー」より「軽い物を100回持ち上げるスタミナ」を意識するのが大切。


デッドリフトってつい重さを求めがちな種目だと思うけど


30kg ~ 50kg くらいで 20回 × 3~5セット 


をこなせる体を作る方が実用的。


腹筋ローラーも「立ちコロ 10回」より「膝コロ 100回」を重視して・・・

スクワットも自重で300回を平然とこなせるくらいを目指すのがよさげ・・・


1セットが5回 ~ 10回 が限界になる筋肥大重視な筋トレも大事っちゃ大事だけど、継続力が求められる農作業には向かないっぽい。


この話、ブログで何度目になるだろ・・・


同じミスを繰り返しすぎだな・・・


慣れて物足りなくなってくると重量を上げようとしちゃうけど


重さじゃなく回数を増やす


ってのを意識してスタミナ強化を徹底しないとな。


4月の種まきは苗箱運びが中心だから反復作業に耐える体を作っておかねば・・・