人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

【ニートの末路】体調の悪化がヤバイ、ガチで死にそう・・・でもそれが嬉しい

先週くらいから急に体調が悪化しています。


スタートは背中と胸の痛みから・・・


この手の症状はたまにあって、普通なら1日もしないで治まる感じなのに・・・


一向に良くならず徐々に範囲が広がってきて・・・


1週間経っても続いてるっつーのが困りもの・・・


気が付いたら今までに味わったことのない頭痛にまで発展してきやがった・・・


和らぐことなく2日も頭痛が続くってどういうことや・・・


あぁ・・・これはアレか・・・


とうとうガチで死ぬ時がきたのか・・・


ずっと理想の死に方として思い描いてきた「くも膜下出血」か?


でも、くも膜下出血って突発的なイメージだから前兆を味わってるなら脳梗塞とかそっち系?


記事を書いてる今も頭が痛ぇ・・・


いずれ死ぬならジワジワ苦しめずスッパリと逝かせてくれや・・・


「死ぬかも」って思った初日は嬉しかった

体に異変を感じた初日・・・


胸や背中の痛みについてネットで調べたら


狭心症」や「心筋梗塞」の前兆


みたいなガチで死ぬ情報や


「臓器の不調」や「体のゆがみ」


といった生活習慣を見直すキッカケになる情報が引っ掛かり


「もし痛みの原因が心臓に関わる病気だった場合、このまま放置すれば死ぬ可能性もある」


と分かったんですが、最悪のケースが死に繋がると知った瞬間は


妙に嬉しかったんだよね・・・


なぜなら、家族への迷惑が比較的小さい死に方だから。


「病死」


ならやむを得ない事情として何事もなく処理されるのが大きい。


自殺をして近所に変な噂が立ったりするのと比べたらマシですよね。


「どうにかして自殺以外で死ぬ方法はないかなぁ・・・」


って色々模索していた中の1つが「病死」で、その理想的な形で死ねるチャンスだと思ったのは本当なんです。


だから痛みがジワジワ増してきて呼吸がしずらくなっても・・・


めまいと吐き気も襲ってきて「あ、マジでヤベェ・・・」って思っても・・・


家族に頼ることも救急車を呼ぶこともなく黙ってベッドへ倒れ込んで目を閉じ・・・


このまま目が覚めなければ終わり


ってそのまま死の受け入れ態勢に入ってたしね・・・


結果は死ぬほどの状態じゃなかったせいか体に走った刺すような痛みで早朝に目が覚めちゃったけどさ・・・


もう一押し足りなかったみたいだわ・・・


ただ、今も体調不良はより悪化して継続中なので近い内に何かしらの結果が出るかもしれません。


いや、マジでメッチャ体調悪いからね。


胸周辺で始まった痛みが頭にまで広がってきたし、なんかもう体全体に力が入りにくくなってて歩くのもしんどいのよ・・・


めまいと吐き気も地味にキツイしよぉ・・・


こういう苦しさが長い症状は持病だけで充分だっつーの・・・


もうスパッと死なせてくれよ・・・


「死ぬ」と思った時に取った行動

そういえば、死を受け入れてベッドへ倒れ込む前に


「最後にこれだけはやっておかないと・・・」


って思って取った行動が現実感があって面白かったんですよ。


めまいに負けずフラフラになりながらやった最後の行動っていうのが・・・


・ブログ、ツイッターGoogleアカウントのログアウト

・検索履歴で病気について検索したワードの削除


の2つだったんです。


最後の最後、家族に隠したかったのは


「ネット上に書き残したニートの本音」と「体調の悪化を知りつつ死を受け入れた事実」


の2つだったんです。


・家族に知られたくない話が満載のこのブログを私が書いたと知った上で読まれること

・死ぬほど苦しかったのに助けを呼ばず自殺に等しい死を選んだこと


を隠しておきたかったみたいですね。


死んでまで家族に変なモヤモヤを残すのは避けよう


というのが私なりの配慮だったのかもしれません。


まぁ、ログアウトとか履歴を削除してもブログのバックアップが見つかったらバレるけどさ・・・


でも「隠しフォルダ」にして深い所に保存してるバックアップまで削除するだけの気力はなかったから仕方ない・・・


そこまで探して見つけた上で読んだなら自己責任としか言いようがないし・・・


ここまでの話を聞いて


死んだ息子のパソコンの中身を見るなんて普通しなくない?


と思った方が大半だと思いますが、こういう常識が通用しないのが私の父親だったりするんですよね・・・


前に「父は典型的な老害」って話を書いた通り、モラルとか欠如してるから・・・


もし入院してる父への本音を書いた記事とか読まれたらアレじゃん?

死んだ後とはいえ気まずいじゃん?


デリカシーとかない割にけっこうナイーブっぽい所があるから、余命わずかな父へボディーブローをかますような感じになるのよ・・・


こういうのを気にするのに覗き込むから救いようがないし、ワガママで繊細とかどういうバランスしてんだか分からねぇ・・・


とかサラッと愚痴ってるのも読んじゃったらチクッと刺さるかもしれないしね。


とりあえず、ニートが死ぬ時は


立つ鳥跡を濁さず


みたいな方針が無難だと思うわ。


最後に

原因不明の体調不良で死を意識しだしたニートが遺作になるかもしれない愚痴記事を書いてみました。


突発的に襲ってきて1週間以上も体調が回復せず、ひたすら悪化していくのは初めての経験です。


なんだかんだ生き残るのかもしれませんが、今までとは毛色が違う感じなので急にパッタリ死ぬかもしれません。


今日は体の節々にまで痛みが移ってきてどんどん広がってる感じだしさ・・・


めまいとセットの頭痛も継続しながら手も足も痛ぇって何なんだよ・・・


ここまで悪化しても病院へ行かない辺りが


本能的に死を受け入れてる


っていうニートの末路なのかもしれません。


今さら生き延びた所で死んだのと大差ない


って所まできてるからこその感覚ですね。


このまま苦しさが続くなら早く死にてぇわ・・・


脳でも心臓でもいいから一瞬で意識を失える感じで機能停止してくれ・・・