人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

【実戦詰将棋132】連続の捨て駒【7手詰め】

実戦詰将棋(7手詰め)です。

△3一金 と受けた所ですが、これは受けになってませんでした。

連続の捨て駒で迫り後手玉を詰ましてください。

答えは数行下の見出しで書きます。










実戦詰将棋の答え

では答えです。

上図以下、▲1三金(下図)

ここに金を捨てるのが詰み形に持ち込む一手でした。

・△1三同桂
・△1三同玉

のどちらも正解の7手詰めなのでそれぞれ解説します。


▲1三金 に△同桂 の変化

△1三同桂(下図)と取った場合は・・・

上部への退路が塞がったので・・・

上図以下、▲2一銀(下図)

この銀捨てから詰みます。

後手は取るしかありませんね。

上図以下、△2一同金 ▲同馬(下図)

そこで馬を切れば・・・

上図以下、△2一同玉 ▲2二金(下図)

定番の頭金の詰みです。


ちなみに、▲2一銀 の所では▲2二金(下図)と打っても詰みます。

これは2手伸びるので次善手ですね。

上図以下、△2二同金 ▲同成銀 △同玉(下図)

玉を裸にすれば、以下、▲3一銀 △同玉 ▲3二金 や・・・

▲3三銀 △1二玉 ▲2二金 や・・・

▲3三金 △1二玉 ▲2一銀(下図)など・・・

色々な詰みがある9手詰めです。


▲1三金 に△同玉 の変化

△1三同玉(下図)と取った場合は・・・

王手が続かなそうに見えますが・・・

上図以下、▲2四銀(下図)

ここに銀を捨てるのが好手で詰みます。

以下、△2四同歩 なら▲2三金 までの詰み・・・

△1二玉 なら▲2三銀成 までの詰みなので玉で取るしかありません。

上図以下、△2四同玉 ▲3四馬(下図)

上部に誘えば馬の王手が繋がり・・・

上図以下、△1三玉 ▲2三馬(下図)

手厚い形でキレイに詰みます。


△1三同玉 に▲2四銀(下図)と捨てるのがたまに見る詰みパターンですね。

類似形に遭遇した時は「王手を繋げる手筋」としてお試しください。