人生詰んだニートのブログ

人生詰んだニートが「日々の愚痴」や「趣味の将棋」について書いているブログです。

実戦詰将棋

【実戦詰将棋126】馬筋を活かす詰み【11手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んた時の終盤戦です。いつも通り実戦では逃したんですが、ここで後手玉が詰んでいました。最短なら11手詰めです。AIが示した手順を見たら特に難しい筋もなく優しい詰みだったので、頭の中で駒を動か…

【実戦詰将棋125】鋭い角打ち【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ将棋の終盤戦です。△3一金 と馬に当てながら受けた手が実は受けになっておらず、ここから9手詰めがありました。「4一の馬」と「持ち駒の角」を上手く使って「5四の竜」を詰みに参加させる手…

【実戦詰将棋124】逃がして捕まえる【7手詰め】

上図は「ぴよ将棋w」の「ピヨ馬(初段)」との一局から切り取った実戦詰将棋です。△5四玉 と上部へ逃げられましたが、先手の駒が待ち構えているので7手で詰みます。4二の飛車を活躍させる詰み手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。…

【実戦詰将棋123】パッと見えなかった詰み【3手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「クッキー」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。▲2三竜 からの詰みを△1四角 と受けた所ですが、上から迫る詰みもあるので先手の勝ちになっています。とりあえず最短の3手詰めを考えてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実…

【実戦詰将棋122】桂を拠点に迫る【11手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦は筋悪く迫って長手数の詰みになりましたが、AIで検討したら11手で詰みがあると示されました。思い切った初手で始まる最短の11手詰めを考えてみてください。答えは数行下の…

【実戦詰将棋121】竜の力でピッタリ捕まえる【13手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦では詰み逃したんですが、検討したら後手玉に13手詰めがあったことが分かりました。上部へ逃がしつつも入玉を許さないトドメの一手がポイントです。答えは数行下に書いてあ…

【実戦詰将棋120】香の利きに感謝【5手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。いつも通り実戦では逃したんですが、ここで後手玉に5手詰めがありました。2四の香を活かす手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰将棋の答えで…

【実戦詰将棋119】美濃を詰ます竜切り【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。▲1四歩 の詰めろを受けなかったので後手玉に9手詰めが生じています。受けに利いてる「7七の馬」に気を付けながらスパッと詰ましちゃってください。答えは数行下の見出しで書…

【実戦詰将棋118】盤上の桂を活かす好手【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦は必至を掛けて勝ったんですが、検討したらここで先手玉に9手詰めがありました。9四にいる桂馬が活躍する手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 …

【実戦詰将棋117】上部へ逃げられた時の捕まえ方【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」との一局から切り取った局面です。実戦は8八にいた玉に△5八竜 と王手した所で投了されましたが、▲9七玉 と逃げられた後の詰みが読み切れてませんでした。検討したら色々と詰み筋があって面白かったので実戦詰…

【実戦詰将棋116】急所の突き出し【7手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。▲8六玉 と上部へ逃げましたが、ここで先手玉に詰みがありました。自陣の駒も活躍させてピッタリ捕まえる7手詰めを考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実…

【実戦詰将棋115】定番の角打ちは無理だけど・・・【9手詰め】

上図は、前問の19手詰めを逃したことで迎えた先手勝ちの局面です。冷静に見れば簡単な詰みなのに対局中は見えてませんでした。8一に飛車がいるので▲3一角 が打てないとなればあの一手しかありません。ここから普通の一手で始まる9手詰めで後手玉を詰まし…

【実戦詰将棋114】実は負けていた長手数の詰み【19手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦は△7九竜 ▲4九桂 と進んだので先手優勢になりましたが、局後に検討したらここで先手玉に長手数の詰みがあることが分かりました。詰ませば勝ちの19手詰めを考えてみてくだ…

【実戦詰将棋113】よく見たら受けがなかった【1手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「クッキー」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。持ち駒を使い果たした所で突いた△5四歩 が大悪手で後手玉に詰みが生じています。実戦的に手順を尽くせば7手詰めですが、現実的には1手詰めの好手を探してみてください。答えは数行下…

【実戦詰将棋112】退路を狭める角打ち【11手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」との一局から切り取った実戦詰将棋です。いつも通り実戦では逃したんですが、ここで後手玉が詰んでいました。「6六の角」を有効に使った11手詰めを考えてみて下さい。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰…

【実戦詰将棋111】金捨ての好手【5手詰め】

上図は、前問の詰みを逃して迎えた最終盤です。ここで先手玉に5手詰めがあります。持ち駒の金を上手く使って詰ましてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰将棋の答えでは答えです。上図以下、△7五金(下図)この金捨てが詰みに持っていく好…

【実戦詰将棋110】持ち駒の欠点を突いて攻め駒を補充する【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦では逃したんですが、ここで先手玉に9手詰めが生じていました。「先手の持ち駒の欠点」を突いて「足りない攻め駒を補充する」のがポイントです。答えは数行下に書くので詰…

【実戦詰将棋109】飛車の打ち場所【5手詰め】

上図は「ぴよ将棋w」の「ひよ花(三段)」との一局から切り取った実戦詰将棋です。2五と6五にいる桂によって上部へ逃げられないので読みやすいと思います。ここから後手玉を仕留めるにはどう指せばいいでしょうか・・・飛車の打ち場所がポイントになる5手…

【実戦詰将棋108】流れるような手順【11手詰め】

上図は、前問の「実戦詰将棋107」のおまけで書いた変化から生じた11手詰めです。流れるような手順が気持ちよかったので出題することにしました。級位者でも読みやすい手順だと思います。頭で駒を動かす練習にどうぞ。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦…

【実戦詰将棋107】狭い方へ誘う捨て駒【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。ここで先手玉を仕留める9手詰めがありました。「受けに利いてる2八の飛車をどうやって取るか」がポイントになる手順を考えてみて下さい。答えは数行下の見出しで書きます。 …

【実戦詰将棋106】「あ、銀の利きで下に逃げられないじゃん」って感じの詰み【7手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。いつも通り実戦では逃したんですが、ここで後手玉を仕留める7手詰めがありました。3一の銀がさりげなく活躍する詰み手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きま…

【実戦詰将棋105】欠点を突く角打ち【11手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ将棋の終盤戦です。実戦では逃したんですがここで後手玉が詰んでいました。後手の持ち駒の欠点を突きつつ、先も見越した好手で始まる11手詰めを考えてみてください。答えは数行下の見出しで書き…

【実戦詰将棋104】先入観で見えなかった初手【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。飛車の利きを▲6九歩 と止められた所ですが、それでも詰みがあったので受けになっていませんでした。ここから先手玉を9手で詰ます手順を考えてみてください。答えは数行下の見…

【実戦詰将棋103】馬が大活躍する気持ちいい手順【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」との将棋を検討していた時の局面です。ここから「持ち駒の角」と「4七の馬」を上手く使って先手玉をキレイに仕留める9手詰めがあります。気持ちいい手筋の連続で詰ます手順を考えてみて下さい。答えは数行下の…

【実戦詰将棋102】キレイな詰み手順【11手詰め】

上図は「左美濃 vs 三間飛車」の将棋を検討していた時の局面です。AIが示した△9七銀 という寄せの好手を▲同香 と取った所なんですが、ここで先手玉をキレイに詰ます11手詰めがありました。上部へ逃がさずに仕留める見事な手順を考えてみてください。答えは…

【実戦詰将棋101】最後の3手で油断しない【9手詰め】

上図は、久しぶりに「後手番 三間飛車トマホーク」をやった一局の終盤戦です。色々ありましたが、ようやく手番が回ってきて後手の勝ちが確定しました。ここから9手で詰むのでキッチリ詰まして勝ち切ってください。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰…

【実戦詰将棋100】焦点の成り捨て【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦は△6二同金 と成桂を取りましたが、AIで検討したら先手玉に詰みがあると示されました。ここから9手で詰ます手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。…

【実戦詰将棋99】守備駒の無力さ【9手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に後手番で挑んだ時の終盤戦です。▲8六金 と8七の地点を受けてきましたが、それでも先手玉に詰みがありました。「8六の金」と「7九の角」の弱点を突く9手詰めを考えてみて下さい。答えは数行下の見出しで書…

【実戦詰将棋98】自陣の駒を活用する【11手詰め】

上図は「きのあ将棋」の「郷谷さん(上級-)」に先手番で挑んだ時の終盤戦です。実戦では逃したんですが、ここで後手玉を仕留める11手詰めがありました。自陣の駒も上手く使って詰ます手順を考えてみてください。答えは数行下の見出しで書きます。 実戦詰将…

【実戦詰将棋97】馬の射程に入れる捨て駒【7手詰め】

上図は、昨日の17手詰めに気付かずグダった末に向かえた負けの局面です。実戦は△4九馬 と必至を掛けてきたので▲2一竜 から詰まして勝てましたが、ここは先手玉が詰んでいました。6七の馬を活躍させる7手詰めを考えてみて下さい。答えは数行下の見出しで…